オーストラリアの競馬ホットニュース

2008年【上半期】

大波乱のグランドナショナルハードル

6月28日に、フレミントン競馬場で開催された障害重賞レースの、グランドナショナルハードルで、デリンジャーが優勝しました。しかし、このデリンジャー号は、出走した13頭のうち、ゴールに戻ってきたわずか4頭のうちの1頭です。落馬が相次ぎ、うち2頭が安楽死処分となりました。落馬や死亡事故の多い障害レースの廃止について、動物の愛護団体から非難が相次ぎ、現在州政府も調査委員会を設けたばかりの事故でした。

2008628日(土) フレミントン競馬場
グランドナショナルハードル(
4,350mG1
障害重賞レース賞金総額:約2,500万円
1 DERRINGER 9歳せん馬 
(父:CREESE 母:DERRING RED) 65kg
騎手:MB Scott 調教師:JP Salanitri
2 INDICATES 6歳せん馬  
(父:ZABEEL  母:ROADSONG) 65kg
3 FRENZILIAN 5歳せん馬 
(父:KENVAIN 母:FRENZNLAW) 66kg
30 JUNE '08 更新】

オーストラリアのハラダサンが、英国でGT制覇

オーストラリアのGT優勝馬で、フサイチペガサス産駒のハラダサンが、アイルランドのエイダン・オブライエン厩舎に転厩し、先ごろ英国のGT、クイン・アン・ステイクスで優勝しました。ハラダサンは、遠征前に、その半分の株をクールモアスタッドに4500万ドルで買われており、このあと、オーストラリア、ハンターバレーのクールモア・オーストラリアに戻り、今シーズンから種付けに入る予定です。

2008617日(土) 
ロイヤルアスコット競馬場
クイン・アン・ステイクス 
G1
1 HARADASUN 
(父:Fusaichi Pegusus 母:Circles of Gold
2 DARJINA  
(父: Zamindar 母:Darinska
3 FINSCEAL BEO
(父: Mr Greeley  母:Musical Treat ) 
25 JUNE '08 更新】


アブソルートグラムが、ブリーダーズ・ステイクスイクス優勝

先週、イーグルファーム競馬場で開催されたGTブリーダーズ・ステイクスイクスで、メルボルンのダニー・オブライエン調教師の管理するアプソルートグラムが優勝しました。まだ3歳の牝馬、アブソルートグラムは、13戦して、4勝、6回入着、すでに70万ドル以上の賞金を稼ぎだしています。
オーストラリアの誇る偉大な種牡馬、スニペッツの息子、スノーランドの産駒です。

2008621日(土) イーグルファーム競馬場
ブリーダーズ・ステイクス(
1400mG1
牝馬、スタンダート馬齢重量戦、賞金総額:約5,000万円
1 ABSOLUT GLAM 3歳牝馬 
(父:SNOWLAND 母:PINE AWAY) 55kg
騎手:J Winks 調教師:D T O'Brien
2 FRITZ'S PRINCESS 5歳牝馬  
(父:MORE THAN READY  母:SUPERB LADY) 56.5Kg
3 ALVERTA 4歳牝馬 
(父:FLYING SPUR 母:GRILSE) 56.5kg
25 JUNE '08 更新】

テイクオーバーターゲット、英国でけが?

アスコット競馬場に遠征していたテイクオーバーターゲットは、GTのゴールデンジュビリーステイクスイクスで、残念ながら、4着となりました。この日の優勝は、オッズ33倍の穴馬キングスゲートネイティブ、2着は、オーストラリア産馬で、現在英国で管理をされているウオーアーティストでした。
テイクオーバーターゲットは、前走のキングススタンドステイクスイクスで2着となり、ゴールデンジュビリーでは、本命になっていましたが、普段の調子とは違うことが分り、現在、怪我ではないかと、次走ニューマーケットハンデの出走が危ぶまれています。

2008621日(土) 
ロイヤルアスコット競馬場
ゴールデンジュビリーステイクスイクス 
G1
1 KINGSGATE NATIVE 
2 WAR ARTIST
3 SIR GERRY
25 JUNE '08 更新】

オーストラリア産サンデーサイレンス娘、リバサンがオークス優勝

クインズランドオークスに優勝したリバサンは、2004年に死亡したサンデーサイレンスの息子、エニーギヴンサンデーの娘です。
エニーギヴンサンデーは、オーストラリアから日本にサンデーの種をつけにいった15頭のうちの1頭。同じ年にサンデー産駒として生まれたサンデージョイは、オークスを勝っています。何でも、リバサンの母は、やはりオーストラリア生まれの種牡馬、キープザフェイスの種をつけているようで、オーストラリア産サンデーファミリーの活躍が注目されます。
10JUNE08 更新


三連単が4万倍、ストラドブロークハンデのショック

NZ出身のマイク・モローニ調教師は、エスキモークインで4月のクールモアクラシック(GT)を勝ち、穴馬のサレーラで、クインエリザベスUステイクス(GT)を勝って、今回も、ストラドブロークハンデ(GT)を30倍以上のオッズ馬、ミスターバリトンで勝ちました。2着、3着も高いオッズの馬だったために、結果、トライフェクタ(三連単)が4万倍以上になっています。
また、今回の優勝で、今シーズンのGTトレーナーランキングの3位に躍り出ました。このところずっと雨続きのブリスベン、本命のカジノプリンスは57キロという高いハンデ、残念ながら着外と終わりました。ミスターバリトンは、6歳のせん馬。日本でも繋用されているストラビンスキー産駒です。
10JUNE08 更新

16年目のオークス&ダービー、ダブル。サンデー血統のリバサンが達成

イーグルファーム競馬場のクインズランドダービーで優勝したのは、先日クインズランドオークスを勝ったばかりのリバサン。今は亡き、サンデーの息子、エニーギヴンサンデー産駒です。
これまで1992年、NZ産のロイヤルマジックが、このクインズランドオークス&ダービーのダブルを制覇しています。実はこの晴の日に、管理をするピーター・ムーディー調教師がいませんでした。残念!彼は、現在、先日、シンガポールのクリスフライヤーで2着になったマグナスと英国に遠征中。英国でもぜひ頑張って欲しいもの。
10JUNE08 更新

アパチェキャット、GT5連勝! タロックに迫る

オーストラリアの競馬の歴史でたった一頭だけGTを5連勝したのは、タロック。このタロックとタイ記録を、アパチェキャットが出しました。現在、クインズランド州で開催されているウインターレーシングカーニバル。このドゥンベンテンサウザンド(GT)を勝って、アパチェキャットがGT5連勝を果たしたのです。このあと、アパチェキャットは日本への遠征を予定していましたが、予定を変更して香港のスプリントに出走するようです。
29May'08 更新

ミッションクリティカルがラフハビットプレート優勝

ダーレーのシャトルスタリオン、ファンタスティックライトの産駒、ミッションクリティカルが、先日、ドゥンベン競馬場のGVラフハビットプレートを勝ちました。ファンタスティックライトの重賞レース優勝は初めてです。
29May'08 更新

オーストラリアのトップ騎手、香港に残る

ダレン・ビードマン騎手、グレン・ボス騎手、ブレッド・プレブル騎手などオーストラリアのトップ騎手は香港が大好き。来シーズンも、香港に残って騎乗するようです。彼らに、若手のザック・パートン騎手も加わり、香港はますますオージー天下。
29May'08 更新

またサレーラ!!ドゥンベンカップ(GT)優勝

先日、シドニーのクインエリザベスUステイクでサプライズ優勝をしたばかりのサレーラが、先週土曜日のドゥンベンカップで、また優勝。大穴馬の名前を返上して、実力馬としての認識を新たにさせています。このサレーラは、7歳のクエストフォーフェイム産駒。クエストフォーフェイムは、今は、ダ―レーになったかつてのウッドランドスタッドの繋用馬です。
騎乗は、ダミアン・オリバー騎手。このところのダミアン・オリバー騎手の活躍はとどまるところを知りません。彼の馬券を買っているとほぼ安全状態です(そうすれば良かった!)

2008517日(土) ドゥンベン競馬場
ドゥンベンカップ(
2020mG1
スタンダート馬齢重量戦、賞金総額:約5,000万円
1 SARRERA 7歳せん馬 
(父:QUEST FOR FAME 母:ZAMSONG) 59kg
騎手:D Oliver 調教師:MD Moroney
2 RAMPANT LION 7歳せん馬  
(父:LION HUNTER  母:LA GYPSY) 59Kg
3 LIKE IT IS 6歳牝馬 
(父:DISTORTED HUMOR 母:OUT IN STYLE) 56.5kg
20 MAY '08 更新】


コートが、GUゴールドクラシック優勝

残念ながらオーストラリアへのシャトルと止めたアナバーANABAAですが、このアナバー産駒の牝馬、コートが、先週ドゥンベン競馬場で、2歳馬レース、ゴールドクラシックに優勝しました。ほぼ最後尾から追いかけて、並み居る牡馬たちを1馬身半も離して負かし、これからの注目馬になっています。

2008517日(土) ドゥンベン競馬場
ゴールドクラシック(
1200mG2
2
歳馬、定量戦、賞金総額:約1,500万円
1 COURT 2歳牝馬 
(父:ANABAA 母:SPLISH) 54kg
騎手:J ByRNe 調教師:CE Conners
2 CAPTAIN FANTASTIC 2歳牡馬  
(父:FANTASTIC LIGHT  母:REGAL ASH) 56.5Kg
3 CAT D'ANTIBES 2歳牡馬 
(父:TALE OF THE CAT 母:WHAT FUN) 56.5kg
20 MAY '08 更新】

ヘブリーグロー、ヒディンドラゴンローズに輝く

ヘブンリーグローとは、天国の輝きという意味ですが、このヘブンリーグローが、ブリスベンのヒディンドラゴンローズ(GV)でまたまた輝きました。ヒディンドラゴンローズは、3歳牝馬の限定レースです。これで、ヘブンリーグローは、4週間で重賞レースを3勝!わずか、1万ドルで買われた馬が、今では、75万ドル以上も稼ぎ出しました。このレースの2着は、ペンタイアのペンタシティ、3着は、ストラビンスキーのミスマレン。ヘブンリーグローは、2頭のNZ馬を破っての優勝です。

2008517日(土) ドゥンベン競馬場
ヒディンドラゴンローズ(
2020mG3
3
歳牝馬、定量戦、賞金総額:約1,750万円
1 HEAVENLY GLOW 3歳牝馬 
(父:SPINNING WORLD 母:STARSPHERE) 55.5kg
騎手:R Thompson 調教師:AJ Denham
2 PENTACITY 3歳牝馬  
(父:PENTIRE  母:INSISTANT) 55.5Kg
3 MISS MAREN 3歳牝馬 
(父:STRAVINSKY 母:DEEBEE LADY) 55.5kg
20 MAY '08 更新】

ダ―レースプリントは、ヘリデック

現在、クインズランド州で競馬カーニバルが開催されていますが、ダーレースプリントの優勝馬は、クインズランド州が誇る種牡馬、イグレシア産駒のヘリデックが優勝しました。3馬身近くちぎって勝ったヘリデックは21戦して10勝。

2008517日(土) ドゥンベン競馬場
ダーレースプリント(
1350mG3
クオリティハンディキャップ、賞金総額:約1,250万円
1 HELIDECK 4歳せん馬 
(父:IGLESIA 母:WHIRLY BIRD) 55kg
騎手:R McMahon 調教師:BF Cavanough
2 ABSOLUT GLAM 3歳牝馬  
(父:SNOWLAND  母:PINE AWAY) 53Kg
3 MR HORNBLOWER 6歳せん馬 
(父:ADMIRALTY 母:ANIKA JOY) 53kg
20 MAY '08 更新】


エルカンビオ、リンドハーストスタッド・クラシック優勝

先のウッドランドスタッド、現在のダ―レーオーストラリアスタッドに繋用されているCOMMANDS コマンズ産駒のエルカンビオが、ダ―レーのウッドランド・テイクオーバー後初めて、重賞レースを勝ちました。

2008517日(土) ドゥンベン競馬場
リンドハースト・クラッシック(
1350mG3
3
歳馬、定量戦、賞金総額:約1,250万円
1 EL CAMBIO 3歳せん馬 
(父:COMMANDS 母:CHAPARRA) 56.5kg
騎手:CW Brown 調教師:Peter Snowden
2 MR UNFORGETTABLE 3歳せん馬  
(父:RUBITON  母:LA MARAMA) 56.5Kg
3 DIPLOMATIC FORCE 3歳せん馬 
(父:OAMARU FORCE 母:TAKE IT OVER) 56.5kg
20 MAY '08 更新】

アパチェキャット、ジェイコブスクリークカップも制覇

5歳のアパチェキャット、今回ブリスベン、ドゥンベン競馬場で開催されたジェイコブスクリークカップで優勝、GTの4回連続優勝となりました。楽勝と思いきや、後ろから追いかけて、4歳の牝馬ヴォーミッサと競り合いの、ちょっとハラハラした勝負、でも、やっぱり勝って、彼を一目見ようと集まったファンを大喜びさせました。アパチェキャットは、これで、29戦、15勝。総収得賞金は290万ドルを越えました。日本に行く予定でしたが、検疫の関係で、なんだかいけそうにありません。ただし、香港の遠征は考えていると調教師は語っています。あの白い顔を、日本のファンにお見せしたかったのに、残念です。

2008510日(土) ドゥンベン競馬場
ジェイコブスクリークカップ(
1200mG1
スタンダート馬齢重量戦、賞金総額:約4000万円
1 APACHE CAT 5歳せん馬 
(父:LION CAVERN 母:TENNESSEE BLAZE) 58.5kg
騎手:C W Brown 調教師:G Eurell
2 VORMISTA 4歳牝馬  
(父:TESTA ROSSA  母:TRULY) 56Kg
3 SWISS ACE  3歳牡馬 
(父:SECRET SAVINGS 母:RAPID SERVE) 57kg
13 MAY '08 更新】


NO WINE NO SONGがシドニーカップ優勝


かつてのトップ騎手変じて今は売れっ子調教師のケヴィン・モーゼズ調教師。その彼が調教するNO WINE NOSONG、ノーワインノーソングというユニークな名前を持つ馬が、シドニーカップに勝ちました。同馬は、4月26日に、ロイヤルランドイック競馬場で開催されたGU、チェアマンズハンデ(2600m)に勝ったばかり。当然、今年は、メルカップを狙うと思います。ノーワインノーソングは、ソングオブタラを父親に持つ6歳のせん馬、成績は、45戦9勝、9回入着、総収得賞金は100万ドルを越えました。

200853日(土) ロイヤルランドウィック競馬場
シドニーカップ(
3200mG1
オープンハンデ戦、賞金総額:約7000万円
1 NO WINE NO SONG 6歳せん馬 
(父:SONG OF TARA 母:DEEP TIME) 55.5kg
騎手:D Oliver 調教師:Kevin Moses
2 PENTATHON 6歳せん馬  
(父:PENTIRE  母:STAR ROYAL) 56Kg
3 LANG 5歳せん馬 
(父:LORD BALLINA 母:REGAL CENT) 54kg
14 MAY '08 更新】



穴馬、SARRERA(セレーラ)がパティナックファームステイクス優勝


チューズデイジョイが本命だったパティナックファームステイクスで、穴馬のセレーラが優勝しました。先々週の土曜日に、ロイヤルランドイック競馬場で開催されたGT、パティナックファームステイクスで、ウッドランドスタッドに繋用されているクエストフォーフェイム産駒、セレーラが優勝、皆を驚かせました。このセレーラは7歳のせん馬、母の父がザビールで、なるほどねという感じもします。32戦して、7勝目。GTの優勝は初めてです。

200853日(土) ロイヤルランドウィック競馬場
パティナックファームステイクス(
2000mG1
スタンダート馬齢重量戦、賞金総額:約5000万円
1 SARRERA 7歳せん馬 
(父:QUEST FOR FAME 母:ZAMSONG) 59kg
騎手:D Oliver 調教師:M D Moroney
2 NOM DU JEU 3歳牡馬  
(父:MONTJEU  母:PRIZED GEM) 56.5Kg
3 TUESDAY JOY 4歳牝馬 
(父:CARNEGIE 母:JOIE DENISE) 56.5kg
14 MAY '08 更新】



サマンサミスが、ヴィザステイクス優勝

サマンサミスは、2007年のイヤリングセールで150万ドルという高値で落札された馬。それを、預かったのは、カントリーのトレーナー、クリス・リー調教師。かなりプレッシャーだったというリー調教師。しかし、カントリーの調教師とはいえ、彼は、伝説のカントリートレーナー、マックス・リーの長男です。さすが。数年前に、父親は急逝していますが、今回のGT制覇に、その父親もさぞや草葉の陰で喜んでいるのではないかと思います。サマンサミスは、リドゥ―ツチョイス産駒。今回は、トリプルクラウンを狙ったシブリングを破っての優勝でした。

200853日(土) ロイヤルランドウィック競馬場
ヴィザステイクス(
1600mG1
2
歳馬定量戦、賞金総額:約4500万円
1 SAMANTHA MISS 2歳牝馬 
(父:REDOUTE'S CHOICE 母:MILLYET) 54.5kg
騎手:J Bowman 調教師:K A Lees
2 SEBRING 2歳牡馬  
(父:MORE THAN READY  母:PURESPEED) 56.5Kg
3 GLOWLAMP 2歳牝馬 
(父:ENCOSTA DE LAGO 母:PUSH A VENTURE) 54.5kg
14 MAY '08 更新】

トリプルオナーがドンキャスターハンデ優勝

ロイヤルランドイック競馬場で開催されたGT、ドンキャスターハンデで、オナーズリスト産駒のトリプルオナーが優勝しました。このトリプルオナーに騎乗したグレン・ボス騎手は、3年連続のドンキャスター優勝という輝かしい記録を打ち立てました。ボス騎手は、今年のゴールデンスリッパーステイイクスも勝っており、大レースなら、やはりBOSS。なお、期待のカジノプリンスは、前を塞がれて出られず、何とか追いかけましたが、アンラッキーな2着に終わりました。3着は、フジキセキ産駒のピナクルズです。

2008426日(土) ロイヤルランドイック競馬場
ドンキャスターハンデ(
1600mG1
3
歳以上オープンハンデ戦、賞金総額:約18000万円
1 TRIPLE HONOUR 3歳せん馬 
(父:HONOURS LIST 母:MYRRH) 51kg
騎手:G Boss 調教師:C J Waller
2 CASINO PRINCE 4歳牡馬  
(父:FLYING SPUR  母:LADY CAPEL) 54.5g
3 PINNACLES 4歳せん馬 
(父:FUJI KISEKI 母:GALROOD) 52.5kg
1 MAY '08 更新】

モンンジュ産駒が、デヴィッド・ジョーンズ・ダービー優勝

日本の方々には、なじみ深いスタリオンモンジュ産駒が、先日、ロイヤルランドイック競馬場で、デヴィッド・ジョーンズ・ダービーに優勝しました。ダービー馬の名前は、NOM DE JEU、ノムドジュ、宝石の名前というフランス語。母親がプライズドジェム、英語で宝石の価値ですから、それとモンジュをかけたのでしょう。今回は南アフリカ出身のジェフ・ロイド騎手が騎乗しました。

2008426日(土) ロイヤルランドイック競馬場
デヴィッド・ジョーンズ・ダービー(
2400mG1
3歳馬、定量戦、賞金総額:約18000万円
1 NOM DU JEU 3歳牡馬 
(父:MONTJEU 母:PRIZED GEM) 56.5kg
騎手:J Lloyd 調教師:M P Baker
2 RED RULER 3歳せん馬  
(父:VIKING RULER  母:RANSOM BAY) 56.5Kg
3 LITTORIO 3歳せん馬 
(父:BELLOTTO 母:OUR CENTASEA) 56.5kg
1 MAY '08 更新】

アパチェキャット、シドニー・レクサス・ステイクス優勝。
さあ、日本へ


追っかけが出るほどの人気の、アパチェキャットですが、先週、ロイヤルランドイック競馬場で、GTのTJスミスステイイクスを勝ちました。このレースには、やはり、人気の高いテイクオーバーターゲットも出走しましたが、アパチェキャットには勝てませんでした。アパチェキャットは、これで28戦して、14勝。この14勝には、Gr1 Australia Stakes (1200m) , Gr1 Coolmore Lightning Stakes (1000m) , Gr2 Liston Stakes , Gr2 Blamey Stakes , Gr3 Bletchingly Stakes , Gr3 Carlyon Cup、Listed Meneres BMW Stakes 、Gr1 Australian Guineas, Gr2 Phar Lap Stakes & Gr3 Schweppervescence Cup , Gr3 Guineas Prelude & Listed Carmichael Stakesなど、110mから1600mの距離での優勝が含まれています。総収得賞金$2,667,325。このあと、日本と香港で出走すると発表されました。フレー。

2008426日(土) ロイヤルランドイック競馬場
シドニー・レクサス・ステイクス(
1200mG1
スタンダート馬齢重量戦、賞金総額:約5,000万円
1 APACHE CAT 5歳せん馬 
(父:LION CAVERN 母:TENNESSEE BLAZE) 58.5kg
騎手:C W Brown 調教師:G Eurell
2 REIGNNING TO WIN 4歳せん馬  
(父:KING OF KINGS  母:SECRET LIAISONS) 58.5Kg
3 TAKEOVER TARGET 8歳せん馬 
(父:CELTIC SWING 母:SHADY STREAM) 58.5kg
1 MAY '08 更新】


Sebring (シーブリング)、トリプルクラウンまであと1勝

先日、イングリス・サイヤーズ・ステイクス(GT)を勝ったばかりのシーブリングですが、ロイヤルランドイック競馬場の、GT、サイアースプロデュースも勝って、2歳のトリプルクラウンまで、あと1勝と迫りました。

2008426日(土) ロイヤルランドイック競馬場
イングリス・サイヤーズ・ステイクス(
1400mG1
2歳馬定量戦、賞金総額:約4,500万円
1 SEBRING 2歳牡馬 
(父:MORE THAN READY 母:PURESPEED) 56.5kg
騎手:B Shinn 調教師:Ms G Waterhouse
2 SAMANTHA MISS 2歳牝馬  
(父:REDOUTE'S CHOICE  母:MILLIYET) 54.5Kg
3 LOVE AND KISSES 2歳牝馬 
(父:ENCOSTA DE LATO 母:FAIR EMBRACE) 54.5kg
1 MAY '08 更新】


Heavenly Glow が Gr1 Australian Oaksの優勝

たった1万ドルで買われたヘブンリーグローが、オーストラリアンオークスを優勝しました。このヘブンリーグローの父親は、クールモアがシャトルしているスピニングワールド。2着は、 Boundless (父Van Nistelrooy-Nothing Less,) 、3着は、 Galileo's Daughter (Galileo-Donna Dior)です。ヘブンリーグローは、これで15戦して、 8勝(Gr1 Arrowfield Stud Stakes を含む) 3回入着となりました。
1 MAY '08 更新】

ゴールデンスリッパーは、共同馬主のシブリング

オーストラリアでは近年、共同馬主の会社が数多く出てきています。日本のように何百という株の組み方はしませんが、たいていは1頭を10人程度で所有するという形です。その会社は、1つの厩舎と組む場合もありますし、いくつかの調教に分けて組んでいる場合もあります。また、厩舎自体が株を組む場合もあり、厩舎所属の共同馬主の会社も続々出ています。さて、スターサラブレッド・シンジケートは、ゲイ・ウオーターハウス調教師と専属で組んで出来たもの。デニス・マーチン女史がしきっています。

世界最大の賞金、320万ドルを誇るゴールデンスリッパーステイクスが、先週土曜日にローズヒルガーデン競馬場で開催されましたが、優勝馬のシブリングは、このスターサラブレッドドが株を組んだ馬でした。一株2万ドル。それが、一夜にして何と、何十万ドルにもなったのです。この馬は、これまで3戦して3勝、現在、シドニーのリーディングジョッキーであるブレイク・シン騎手が乗っていたものですが、彼は、この日、騎乗停止で乗ることができませんでした。大きいレースならグレン・ボス騎手と、現在香港で騎乗中のボス騎手にSOSを出したゲイ・ウオーターハウス調教師。そして見事優勝。グレン・ボス騎手も1995年、フライングスパーに騎乗してゴールデンスリッパーを勝って以来の優勝でした。シブリングは、ヴァイナリースタッドで繋用されているシャトルスタリオンのモアザンレディ。モアザンレディは、サザンへイロー産駒。この血統なら日本でも走るかも知れませんね。今回のレースで優勝は逃がしたものの、もし、前を遮られてアンラッキーでなければ、絶対勝っていただろうと思われるヴォンコスタデヒーロー。この後、この2頭は、サイアースプロヂュースやシャンペーンステイクスで対決するはずです。
21APR'08 更新】




凄い!強い!ウイークエンドハスラー、GT6つ目。

まだ3歳のウイークエンドハスラーは、先週土曜日に、GTジョージライダーステイクスを優勝して、1シーズンに6つのGTレースを制しました。この記録は、歴史的なキングストンタウンと同記録。

それから、今回のレースは、彼の初めての馬齢重量戦でしたが、見事に優勝しました。少数頭のレースでしたが、ほとんどがGT優勝馬。例によって、デザートウオーが前に出ましたが、ブラッド・ロイラー騎手は慌てずに内枠のボックスシートに。本命レーシングトゥウインは、彼にピッタリつけていましたが、追いつけませんでした。

2008419日(土) ローズヒルガーデン競馬場
キャセイパシフィックステークス(
1500mG1
3
歳馬齢重量戦、賞金総額:約4,000万円
1 WEEKEND HUSSLER 3歳せん馬 
(父:HUSSONET 母:WEEKEND BEAUTY) 56.5kg
騎手:B Rawiller 調教師:R S McDonald
2 RACING TO WIN 5歳せん馬  
(父:ENCOSTA DE LAGO  母:SURREALIST) 59kg
3 CASINO PRINCE 4歳牡馬 
(父:FLYING SUPUR 母:LADY CAPEL) 59kg
21APR'08 更新】




JOY TO THE WORLD! チューズデイジョイが、ザBMW優勝

ジョン・シングルトン氏が生産して所有しているチューズデイジョイが、先週ローズヒルガーデン競馬場で開催されたザBMWで勝利しました。前回からチームアップしているダレン・ビードマン騎手が鞍上。オーナーのシングルトン氏は、10月、凱旋門に連れていくと言っていますが、ゲイ・ウオーターハウス調教師は、メルボルンカップを狙いたいらしく、いまだどちらも決定ではありません。

チューズデイジョイは、デインヒル血統の名繁殖牝馬、ジョワデニースを母に、カーネギーを父に持つステイヤー。2着のプリンセスクーに乗ったダミアン・オリバー騎手は、相手が強かったと、チューズデイジョイの強さを褒めていました。

2008419日(土) ローズヒルガーデン競馬場
BMW(
2400mG1
3
歳以上、スタンダード馬齢重量戦 賞金総額:約22,500万円
1 TUESDAY JOY 4歳せん馬 
(父:CARNEGIE 母:JOIE DENSE) 56kg
騎手:D Beadman 調教師:Ms. G waterhouse
2 PRINCESS COUP 4歳牝馬  
(父:ENCOSTA DE LAGO  母:STONEYFELL ROAD) 56kg
3 SIRMIONE 4歳せん馬 
(父:ENCOSTA DE LAGO 母:WORLD GUIDE) 58.5kg
21APR'08 更新】

お手柄カントリー騎手、ドバイローズヒルギニーズ優勝

4月12日、ローズヒルガーデン競馬場で開催されたGT、ドバイローズヒルギニーズで、ピーター・ロブルを鞍上にしたディーラープリンシパルが優勝しました。34歳のロブル騎手は、今年になって、NSW州とクインズランド州境のバラナからシドニーに挑戦しにやってきたばかり。初めてのGT優勝に大喜びです。優勝馬のディーラプリンシパルは、人気種牡馬、フライングスパー産駒、この後、AJCダービーに挑戦するということです。

2008412日(土) ローズヒルガーデン競馬場
ドバイローズヒルギニーズ(
2000mG1
3
歳馬定量戦、賞金総額:約5,000万円
1 DEALER PRINCIPAL 3歳せん馬 
(父:FLYING SPUR 母:VOLTE) 56.5kg
騎手:P Robl 調教師:A J Cummings
2 KINGDA KA 3歳牡馬  
(父:FLYING SPUR  母:FIZZI LIZZI) 56.5kg
3 LITTORIO 3歳せん馬 
(父:BELLOTTO 母:OUR CENTASEA) 56.5kg
14APR'08 更新】

サプライズウイン、ディスティンクティブ・ホームス・ハンディイキャップ(GT)。シャドーウエイズが優勝

アデレードのモーフェットヴィル競馬場では、4月12日、ダービー、オークスを始め、大レースが数多く開催されました。
GTのディスティンクティブ・ホームス・ハンディキャップは、ビクトリア州からの遠征馬の優勝。優勝馬は、シャドーウエイズ。ビクトリアのカントリー、エチュアからやってきたグエンダ・ジョンストン調教師の管理馬。シャドーウエイズの場内のオッズは、31倍。大きなサプライズでした。何でも、シャドーウエイズは、2006年9月以来、全く勝利無しだったのです。レースでは、ゴール前、250mで速度をあげ、やはりビクトリアから遠征した一流厩舎の馬たちをなぎ倒しました。

2008412日(土) モーフェットヴィル競馬場
ディスティンクティブ・ホームス・ハンディキャップ(
1200mG1
3
歳以上別定戦、賞金総額:約3,000万円
1 SHADOWAYS 5歳せん馬 
(父:ENCOSTA DE LAGO 母:BE MY PRIDE) 54kg
騎手:M Pegus 調教師:Ms G Johnstone
2 CARGO CULT 6歳せん馬  
(父:SPECTRUM  母:CULT FIGURE) 54kg
3 DIPLOMATIC FORCE 3歳せん馬 
(父:OAMARU FORCE 母:TALK IT OVER) 55kg
14APR'08 更新】

SAダービーは、ザリータ

パット・ハイランドは、私の親戚でも、夫でもありません。彼は、かつての名騎手で、今は、ビクトリア州で活躍する調教師。このパット・ハイランド調教師が管理するザリータが、4月12日にアデレード、モーフェットヴィル競馬場で実施されたSAダービーに優勝しました。ザリータは、ペンタイア産駒。距離を走れるわけですね。さて、かつて、メルボルンの勝ち馬、サブゼロは、このSAダービーとメルボルンのダブルを果たしており、ハイランド師は、密かにこれを狙っているようです。また、2着のザグレブは、やはり長距離馬を出すことで知られるザビール産駒。1着のザリータから半馬身、離れての惜しい2着でした。もちろん、これも、メルボルンカップを狙います。

2008412日(土) モーフェットヴィル競馬場
SAダービー(
2500mG1
3
歳馬定量戦、賞金総額:約3,250万円
1 ZARITA 3歳牝馬 
(父:PENTIRE 母:GIN PLAYER) 54kg
騎手:G J Childs 調教師:P T Hyland
2 ZAGREB 3歳牡馬  
(父:ZABEEL  母:DANSINO) 56.5kg
3 NEUGINE 3歳せん馬 
(父:GENUINE 母:MISS DEWARS) 56.5kg
14APR'08 更新】

SAオークスは、名前に相応しいクインオブクイン

今をときめく、メルボルンの調教師、ミック・プライスが、アデレードに遠征して、SAオークスを優勝しました。優勝馬の名前は、オークス馬に相応しいクインオブクイン。もっとも、この馬の父は、キングオブキングス。語呂合わせでしょうか。尚、プライス師は、インクスターで3着もとっています。

2008412日(土) モーフェットヴィル競馬場
SAオークス(
2500mG3
3
歳牝馬定量戦、賞金総額:約1,000万円
1 QUEEN OF QUEENS 3歳牝馬 
(父:KING OF KINGS 母:THE KULM) 56kg
騎手:Dale Smith 調教師:M G Price
2 MOMENT IN TIME 3歳牝馬  
(父:ARCHWAY  母:CONCLUDING) 56kg
3 INKSTER 3歳牝馬 
(父:UMATILLA 母:DELGARA) 56kg
14APR'08 更新】


WAダービーは、牝馬グランドジャーニーが優勝


資源ブームで沸く西オーストラリア。近い将来には、その平均賞金額がオーストラリアで最も高くなると予想されています。
そのパースで実施されたWAダービーでは、牝馬のグランドジャーニーが勝ちました。グランドジャーニーは、ヌレエフ血統でG1優勝馬グッドジャーニーの3歳。本命馬で、フサイチペガサス産駒のユーロを破っての優勝でした。メルボルンのせりで、わずか6500ドルだったグランドジャーニーは、現在まで5勝。G3の西オーストラリア・オークスも勝っています。父親のグッドジャーニーは、牝馬が集まらず、現在はアメリカのカリフォルニアで繋用されているよう。

200845日(土) アスコット競馬場
WAダービー(2400mG1
3
歳馬定量戦、賞金総額:約5,000万円
1 GRAND JOURNEY 3歳牝馬 
(父:GOOD JOURNEY 母:GRAND PROSPECT) 53.5kg
騎手:W Pike 調教師:D R Brideoake
2 YURO 3歳せん馬  
(父:FUSAICHI PEGASUS  母:HOT SPICE) 56kg
3 STAR ENCOUNTER 3歳牝馬 
(父:JEUNE 母:LADY ASHFORD) 53.5kg
8APR'08 更新】

チューズデイジョイ、ランヴェットステイクス優勝。Thanks! ビードマン騎手

現在香港で活躍しているダレン・ビードマン騎手が、シドニーに戻り、先週、G1ランヴェットステイクスで、チューズデージョイに騎乗。二度目のGTを見事獲得させました。このチューズデージョイは、2005年のマジックミリオンズセールで100万ドルで落札されたもの。レース後、オーナーのシングルトン氏は、凱旋門に同馬を連れて行くと宣言しています。

200845日(土) ランドウィック競馬場
ランヴェットステイクス(
1900mG1
3
歳以上、スタンダート馬齢重量戦、賞金総額:約4,000万円
1 TUESDAY JOY 4歳牝馬 
(父:CARNEGIE 母:JOIE DENISE) 56.5kg
騎手:D Beadman 調教師:Ms G Waterhouse
2 PRINCESS COUP 4歳牝馬  
(父:ENCOSTA DE LAGO  母:STONEYFEEL ROAD) 56.5kg
3 DESERT WAR 7歳せん馬 
(父:DESERT KING 母:HIGH HEELS) 59kg
8APR'08 更新】



フォレンジック、G1マイヤー・ステイクス優勝


このほどダーレーが買収したインガムブラッドストックの馬、フォレンジックスが、先日、GTマイヤー・ステイクスに優勝しました。フォレンジックスは、ゴールデンスリッパーの優勝馬。インガム兄弟が持つウッドランドスタッドに90万ドルで買われたもの。これで、フォレンジックスの価値はまたうなぎのぼり。ダーレーは、インガムのブラッドストックを約500億で買っていますが、この馬の繁殖としての価値を考えても、500億はムダ金ではなかったようです。

200845日(土) ランドウィック競馬場
マイヤー・ステイクス(
1550mG1
牝馬3歳以上、スタンダート馬齢重量戦、賞金総額:約4,000万円
1 FORENSICS 3歳牝馬 
(父:FLYING SPUR 母:PROVE IT) 54kg
騎手:D Nikolic 調教師:Peter Snowden
2 PERFECT DROP 4歳牝馬  
(父:QUEST FOR FAME  母:DANE VINTAGE) 56.5kg
3 OCCURRENCE 3歳牝馬 
(父:CHOISIR 母:HAPPENS) 54kg
8APR'08 更新】

ファルブラブ産駒、初のグループレース優勝

既に日本からのシャトルはストップしてしまいましたが、ファルブラブの産駒、ブラバフォーチュンが、先日、パースで開かれたG2のカラカッタプレートで優勝しました。ブラバフォーチュンは、現在2歳。これまで5回走って、1勝、2回入着。総収得賞金は32万ドルを超えました。8万ドルで落札された馬。オーナーは何とラッキーなのでしょう。

200845日(土) アスコット競馬場
カラカッタプレート(
1200mG2
2
歳以上定量戦、賞金総額:約5,000万円
1 BRAVA FORTUNE 2歳牝馬 
(父:FALBRAV 母:FORTUNE STREAK) 53.5kg
騎手:B Pamham 調教師:N D Pamham
2 GRAND NIRVANA 2歳せん馬  
(父:SCENIC  母:PARADISE PARK) 56kg
3 PEGASE 2歳せん馬 
(父:FUSAICHI PEGASUS 母:SPORTSGIRL MISS) 56kg
8APR'08 更新】

タイフーンゼッド、ザギャラクシー優勝

オーストラリアを代表するスプリンター種牡馬、ゼディタブ産駒、タイフーンゼッドが、先々週の土曜日に、ロイヤルランドイック競馬場で開催されたスプリントレース、イングリス・ザギャラクシー(GT)で優勝しました。2着は、コマンド産駒のコマンダー。タイフーンゼッドは、今回の優勝で、12戦して5勝、4回入着。総賞金は46万ドルを越えています。

2008323日(土) ロイヤルランドイック競馬場
ザ・イングリス・ギャラクシー (
1100mG1 
3歳以上オープンハンデ戦、賞金総額:約3,500万円
1 TYPHOON ZED 4歳せん馬 
(父:ZEDITAVE 母:ROYAL DIPLOMA) 52.5kg
騎手:Tim Clark 調教師:T R Martin
2 KEEN COMMANDER 4歳せん馬  
(父:COMMANDS  母:BONNE BOUCHE) 52.5kg
3 FRITZ'S PRINCESS 5歳牝馬 
(父:MORE THAN READY 母:SUPERB LADY) 51.5kg

31MAR'08 更新】


カジノプリンス、GT、ついに優勝


能力があるといわれながら、不運に泣いていたカジノプリンスが、ついに、先々週土曜日に、ロイヤルランドイック競馬場で開催されたチッピングノートンステイクスで優勝しました。このレースはこれまで、AJCの持つ、ワリックファーム競馬場で実施されていたもの。カジノプリンスは、これまでGUありスタークラークSと、GVカーライオンSに勝っていましたが、今回が初めてのGTです。なお、同馬は、先月、クインズランド州で鉱山を持つネイサン・ティンクラーがほとんどの株を買っています。

2008323日(土) ロイヤルランドイック競馬場
チッピングノートンステイクス (
1600mG1 
3歳以上馬齢重量戦、賞金総額:約3,000万円
1 CASINO PRINCE 4歳牡馬 
(父:FLYING SPUR 母:LADY CAPEL) 59kg
騎手:D Oliver 調教師:A J Cummings
2 TUESDAY JOY 4歳牝馬  
(父:CARNEGIE  母:JOIE DENISE) 56.5kg
3 SNIPER'S BULLET 4歳せん馬 
(父:BITE THE BULLET 母:YALLAH TERRACE) 59kg

31MAR'08 更新】


オーガスタプラウド、マジックミリオンズ2歳クラシック優勝


今年から150万ドルに賞金が跳ね上がったマジックミリオンズの2歳クラシックで、アデレードからやってきたオーガスタプラウドが優勝しました。優勝騎手は、女性騎手として初めてのマジックミリオンズ優勝を飾った、クレア・リンドップ騎手。本命で、ゲイ・ウオーターハウス調教師の管理馬、シーズミーナーは、僅差の2着でした。なお、この2頭共に、ゴールデンスリッパーに向かう予定です。オーガストプラウドは、ヴァイナリースタッドがシャトルしているモアザンレディ産駒です。

2008329日(土) ゴールドコースト競馬場
ジュピターズ・マジックミリオン・クラッシック (
1200m
2歳定量戦、賞金総額:約15,000万円
1 AUGUSTA PROUD 2歳牝馬 
(父:MORE THAN READY 母:KADASHA) 54kg
騎手:C Lindop 調教師:LM Macdonald
2 SHE'S MEANER 2歳牝馬  
(父:FALVELON  母:SHE'S A MEANIE) 54kg
3 HIGH ROLL'N WOMAN 2歳牝馬 
(父:NOVERRE 母:ASPIRANT) 54kg
31MAR'08 更新】



ハートオブザシティが、マジックミリオンズトロフィー優勝


クインズランド州を代表するグレンローガンパークに繋用されているショーアハート産駒、ハートオブザシティが、マジックミリオンズトロフィー(3歳)を優勝しました。2着は、フライングスパー産駒のウインドシア、本命のアブソリュートグラムは、3着に終わりました。

2008329日(土) ゴールドコースト競馬場
ジュピターズ・マジックミリオンズ・トロフィー (
1400m
3歳馬戦、賞金総額:約10,000万円
1 HEART OF THE CITY 3歳せん馬 
(父:SHOW A HEART 母:CITISHY) 56.5kg
騎手:B Pengelly 調教師:P Duff
2 WIND SHEAR 3歳牡馬  
(父:FLYING SPUR  母:KAIAR) 56.5kg
3 ABSOLUT GLAM 3歳牝馬 
(父:SNOWLAND 母:PINE AWAY) 55kg
31MAR'08 更新】

スリリングな優勝、ウイークエンドハスラー

GTを4勝している、新星チャンピオン、ウイークエンドハスラーが、先週土曜日、ロイヤルランドイック競馬場でのランドイックギニーズで、後方から追い込み、鼻差の優勝を果たしました。オッズ1.7倍という大本命だったウイークエンドハスラー。ハラハラドッキリの優勝で、皆はホッ。このウイークエンドハスラーは、ハゾネット産駒。この後、ローズヒルガーデン競馬場でのGT、ジョージライダーステイクスとエミレーツ・ドンキャスターハンデに出走予定です。これまで10回優勝して、総収得賞金は210万ドル。この後、予定の2レースに勝てば、賞金が500万ドル近くになってしまいます。G1を勝てば、オーストラリアの賞金もまんざらではありませんよ。

2008329日(土) ロイヤルランドイック競馬場
ランドイックギニーズ (
1600mG1
3
歳馬定量戦、オープンハンディキャップ
賞金総額:約
10,000万円
1 WEEKEND HUSSLER 3歳せん馬 
(父:HUSSONET 母:WEEKEND BEAUTY) 56.5kg
騎手:B Rawiller 調教師:RS McDonald
2 TRIPLE HONOUR 3歳せん馬  
(父:HONOURES LIST  母:MYRRH) 56.5kg
3 APLINGTON 3歳牡馬 
(父:RED RANSOM 母:SAVANNAH SUCCESS) 56.5kg
31MAR'08 更新】

スーモーヌ、オーストラリアカップ制覇

バート・カミングス調教師のスーモーヌが、GTダーレー・オーストラリアンカップ(2000m)を勝ちました。
このスーモーヌは、昨年、マキノンステイクスを勝った辣腕。今年も大いに期待されます。スーモーヌは、クールモア牧場で繋用されている、エンコスタデラゴ産駒。このレースではNZ生まれのエンコスタデラゴ産駒、プリンセスクーが2着に入り、この分で行くと、もしかして、今年は、エンコスタデラゴがリーディングサイアーになるかも知れません。バート・カミングス調教師は今年80歳。彼の活躍もまだまだ止まりそうにありません。

200838日(土) フレミントン競馬場
ダーレー・オーストラリアンカップ
2000mG1 オープンハンデ戦、賞金総額:約10,000万円
1 SIRMIONE 4歳せん馬 
(父:ENCOSTA DE LAGO 母:WORLD GUIDE) 59kg
騎手:P Mertens 調教師:J B Cummings
2 PRINCESS COUP 4歳牝馬  
(父:ENCOSTA DE LAGO  母:STONEYFELL ROAD) 56.5kg
3 CASINO PRINCE 4歳牡馬 
(父:FLYING SPUR 母:LADY CAPEL) 59kg

11MAR'08 更新】


ニュースター誕生。ウイークエンドハスラー、GTのニューマーケットハンデに優勝

このところ、オーストラリアでは、圧倒的にハゾネット産駒の活躍が目立ちますが、そのハゾネット産駒、ウイークエンドハスラーが、3歳にして、ニューマーケットハンデを勝ちました。2着は、最近ブライズメード(つまりいつも2番手)と言われるダミアン・オリバー騎手騎乗のマグナス。
ウイークエンドハスラーは、グローバルスプリントチャレンジ・シリーズに入るライトニングステイクスこそ出走しませんでしたが、この後、恐らく、メルボルン春のグローバルスプリントチャレンジ・シリーズには出るのではないかと思われます。そして、来年は、テイクオーバーターゲットのように世界制覇の旅?楽しみだな。

200838日(土) フレミントン競馬場
ニューマーケットハンデ
1200mG1 賞金総額:約10,000万円
1 WEEKEND HUSSLER 3歳せん馬 
(父:HUSSONET 母:WEEKEND BEAUTY) 56kg
騎手:B Rawiller 調教師:P S McDonald
2 MAGNUS 5歳牡馬  
(父:FLYING SPUR  母:SCANDINAVIA) 56kg
3 GRAND DUELS 4歳せん馬 
(父:MARECHAL 母:VALENTINE'S GIFT) 52kg

11MAR'08 更新】

ライトファンタスティックが、GTカドベリーギニーズ優勝

ファンタスティックライト産駒と思いきや、デインヒルダンサー産駒のライトファンタスティック。3頭同時にゴールに突っ込み、写真判定で、このライトファンタスティックが、GT、カドベリーギニーズを優勝しました。皮肉なことに、後の2頭の中に、このファンタスティックライト産駒のプレイライトがいたのです。ほとんど重賞レースだけの4勝を挙げているライトファンタスティックは、これから期待のスプリンター・マイラーです。

200838日(土) フレミントン競馬場
カドベリーギニーズ
1600mG1 3歳馬、定量戦 賞金総額:約7,500万円
1 LIGHT FANTASTIC 3歳せん馬 
(父:DANEHILL DANCER 母:LEICA OR NOT) 55.5kg
騎手:C Newitt 調教師:M G Price
2 MARCHING 3歳牡馬  
(父:COMMANDS  母:STEP) 55.5kg
3 PLAYWRIGHT 3歳せん馬 
(父:FANTASTIC LIGHT 母:AMONISTAR) 55.5kg

11MAR'08 更新】

オーストラリア産の南ア馬、産クラシックが英国に移籍

オーストラリア産のフジキセキ産駒、サンクラシックが、英国の、デコック厩舎に移籍することになりました。このサンクラシックは、4歳の牝馬、南アで、既に重賞レースを何度も勝っています。
11MAR'08 更新】

EI予防注射、6月末まで継続

ほぼ収束したオーストラリアの馬インフルエンザですが、引き続き6月末まで予防注射が実施されることになりました。
11MAR'08 更新】

デヴィッド・ヘイズ調教師、3年連続ブルーダイアモンドステイクス優勝

先週土曜日に、コーフィールド競馬場で開催されたアローフィールドスタッド(ブルーダイアモンド)ステイクス(GT)で、デヴィッド・ヘイズ調教師が管理したリアーンが優勝しました。アローフィールドスタッド(ブルーダイアモンド)ステイクスは、2歳馬のチャンピオンスプリントレース。賞金は100万ドルの高額です。2着馬は、同厩馬、オールアメリカン、3着はトニー・ヴァジル調教師管理のブーギース。オーナーは、シェイク・ハムダン殿下。優勝馬、ウイークエンドハスラーはハゾネット産駒です。

2008223日(土) コーフィールド競馬場
アローフィールドスタッド(ブルーダイアモンド)ステイクス
1200mG1 定量戦、賞金総額:約10,000万円
1 REAAN 2歳牡馬 
(父:HUSSONET 母:RIBE) 55.5kg
騎手:D Dunn 調教師:DA Hayes
2 ALL AMERICAN 2歳牡馬  
(父:RED RANSOM  母:MILVA) 55.5kg
3 BURGEIS 2歳牝馬 
(父:CATBIRD 母:GRAND PERFORMANCE) 53kg

27FEB'08 更新】

ウルトラチューンステイクス(オークリープレート)で、ハゾネット産駒大暴れ

ウイークエンドハスラーは、やっぱり本物だったとは先週土曜日のウルトラチューンステイクス(オークリープレート)でのこと。
ハゾネット産駒のウイークエンドハスラーは、凄い馬だぞと評判がたっていましたが、GT優勝は未だ。しかし、今回のGT優勝したウイークエンドハスラーで、その評判が評判だけのものではないことが分かりました。同馬を管理するロス・マクドナルド調教師は「この馬は、長距離も走れる。だから、メルボルンカップやコーフィールドカップを狙うといっています」超スプリントレースを勝って、メルボルンカップ?それは、凄い。この日は、ハゾネット産駒がGTを2勝しました。

2008223日(土) コーフィールド競馬場
ウルトラチューンステイクス(オークリープレート)
1100mG1 オープンハンデ戦、賞金総額:約4,000万円
1 WEEKEND HUSSLER 3歳せん馬 
(父:HUSSONET 母:WEEKEND BEAUTY) 53kg
騎手:B Rawiller 調教師:RS McDonald
2 MAGNUS 5歳牡馬  
(父:FLYING SPUR  母:SCANDINAVIA) 55.5kg
3 TRAMUNTANA 5歳せん馬 
(父:SINGSPIEL 母:HIP HOP) 51kg

27FEB'08 更新】

プリンセスクーが、セントジョージステイクス優勝

土曜日に行われたGUピュアブロンド(セントジョージ)ステイクスでは、NZのプリンセスクーが優勝。しかし、人気馬で本命馬のマルディヴィアンがまた失敗。一体どうしたのでしょうか。2着は、バート・カミングス調教師の管理馬で、マキノンステイクスの優勝馬、スーモーヌ。3着は、コーフィールドカップでも入着したデューロバレーです。今年も、コーフィールドカップが楽しみ。なお、優勝馬のプリンセスクーは、今年のコックスプレートを狙うといっています。なお、このレースでは、1着から3着まで、エンコスタデラゴ産駒が独占しました。

2008223日(土) コーフィールド競馬場
ピュアブロンド(セントジョージ)ステイクス
1800mG1 スタンダート馬齢重量戦、賞金総額:約2,000万円
1 PRINCESS COUP 4歳牝馬 
(父:ENCOSTA DE LAGO 母:STONEYFELL ROAD) 56.5kg
騎手:D Oliver 調教師:MW Walker
2 SIRMIONE 4歳せん馬  
(父:ENCOSTA DE LAGO  母:WORLD GUIDE) 59kg
3 DOURO VALLEY 6歳せん馬 
(父:ENCOSTA DE LAGO 母:OPAQUE) 59kg

27FEB'08 更新】

NSW州の馬インフルエンザ終焉

昨年8月から広がった馬インフルエンザは、先週、ついに終焉となりました。NSW州、5800箇所で、4万1千頭の馬が馬インフルエンザに罹患しましたが、これで何とか終わり。また、今回、NSW州の10万頭の馬たちが、予防注射を受けています。
18FEB08 更新】

香港を離れるシェーン・ダイ騎手

ここ8年間、香港をベースに活躍していたシェーン・ダイ騎手(41歳)が、香港を離れて、シドニーに戻ってくることになりました。理由は、2人の子供のこと。彼のかつての友人で、ダレン・ビードマン騎手が代わりに、昨年香港に行っていますが、ビードマン騎手がいないにしろ、シドニーは、騎手激戦区。若い人と交じって、さあ、ダイ騎手、どんな活躍をみせるのか。
18FEB08 更新】

レーシング・ビクトリアのトップが、馬券問題で辞職

先日、偽名を使って馬券を買っていたことが判明、非難を受けていた競馬管理母体レーシング・ビクトリアのチーフエグゼクティブ、アランソン氏は、先週、役職を辞任しました。競馬管理母体に働く人は、JRAと異なり、裁決委員以外は、誰でも馬券を買うことができるのですが、但し、電話投票をするときには、必ず本名を使って買わなければなりません。しかし、競馬の管理母体のレーシング・ビクトリアのトップが、その規則を破ってしまったのですから、SORRYではすまないでしょう。公正競馬のイメージが傷ついてしまいますよね。一体何を考えているのでしょう。
18FEB08 更新】

アパチェキャット、オーストラリアステイクスも優勝!

先日、グローバルスプリントチャレンジの第一戦目を勝ったアパチェキャットが、先週土曜日、ムーニーバレー競馬場で行われたGTティンバーコープ・オーストラリア・ステイクス(1200m)でも、圧倒的な強さで優勝しました。顔の真っ白なアパチェキャットは、私も含めて追っかけが出るほどの人気。このレースには、かつてのスプリンターチャンピオン、ダンスヒーローや、懲りずに何度も恥ずかしい走りを見せる、やはりかつてのチャンピオン、ミスフィンランドも出走しました。優勝は、後ろから追いかけて見事にゴールインしたアパチェキャット。前述のかつてのヒーロー、ヒロインたちは、惨めな姿を晒しただけ。ミスフィンランドは、次の(また出るの?)フチュリティーで駄目ならば、引退するということです。アパチェキャットは、3月8日のニューマーケットハンデに出ますが、テイクオーバーターゲットに続き、新しいスプリントのスターが誕生しました!ぜひ日本でも走ってほしいと思います。

2008216日(土) ムーニーバレー競馬場
GTティンバーコープ・オーストラリア・ステイクス(1200m)
G1
スタンダード馬齢重量戦、賞金総額:約
4000万円
1 APACHE CAT 5歳せん馬 
(父:LION CAVERN 母:TENNESSEE BLAZE) 58.5kg
騎手:C W Brown 調教師:G Eurell
2 STANZOUT 5歳せん馬  
(父:GALLO DI FERRO  母:STANZA GREY) 58.5kg
3 MOMENT RULES 5歳せん馬 
(父:COMMANDS 母:PARIS WEEKEND) 58.5kg

18FEB08 更新】

放浪の果て?、シンジングが、GI優勝

先週土曜日、コーフィールド競馬場のGI、CFオー・ステイクスで、ミック・プライス調教師の管理するシンジングが優勝しました。このシンジングは、6歳のデインヒル産駒。NZも含めて、何箇所もの厩舎を転厩して、最近ミック・プライス厩舎に来たもの。ここで、執念のGI優勝を果たしています。優勝も、2年半ぶりという驚きの結果。また、レース24時間前に、プライス調教師が2万ドルで40株のシンジケートを組んで、その1株をレース直前に、バーで飲んでいて話を掛けられて買うことにした、トロイ・コーステン氏は、超驚き。「一時間前に、この株を買うことを決めました。それが、GIを勝つとは、まるで夢のよう」と語ったと伝えられています。このレースの本命は、マルディヴィアン。全く力がなく、13着と終わってしまい、期待されていただけに、今シーズンの活躍は???マーク。それにしても、遅咲きのバ
ラってやっぱりあるものですね。これからのシンジングの予定は、GI、フチュリティステイクス(1400m)、そして、来年は、エライザパークで種牡馬になるそうです。

2008216日(土) コーフィールド競馬場
CFオーステイクス(
1400m) G1
スタンダード馬齢重量戦、賞金総額:約
4000万円
1 SHINZIG 6歳牡馬 
(父:DANEHILL 母:SHINDIG) 59kg
騎手:S Baster 調教師:MG Price
2 NICONERO 6歳せん馬  
(父:DANZERO  母:NICOLA LASS) 59kg
3 RUBISCENT 5歳せん馬 
(父:RUBITON 母:SKYESCENT) 59kg

14 FEB 08 更新】


ワンダフルワールドは、種牡馬に。

日本のアグネスワールド産駒、G?勝ち馬で4歳のワンダフルワールドは、今年の種付けシーズンから、種牡馬になることが決まりました。
アグネスワールドは、アイルランドとオーストラリアの間でシャトルされていましたが、結果を出しているのは、残念ながらこのワンダフルワールドのみ。ワンダフルワールドは、G?を勝ち、しまも、昨年のコックスプレートでも、エルセグンドに次いで2着となり、素晴らしい活躍をみせていますから、種馬としても必ず人気が出てくると思われます。
14 FEB 08 更新】

グローバルスプリントチャレンジのだ一戦目は、アパチェキャットが優勝

グローバルスプリントチャレンジ、第一戦目、メルボルンのフレミントン競馬場で開催されたライトニングステイクスニングステイクスの結果は、白い顔がアパッチに似ているということで名前がつけられたアパチェキャットが優勝しました。この日の、本命馬は、クインズランド州出身の牝馬ゴールドエディション。しかし、同馬は、4着となり、レース後に、前足の怪我が判明して、即、引退が発表されました。
14 FEB 08 更新】

NZウエリントンカップは、オーストラリア産のヤングセントールが優勝

先週NZの首都ウエリントンにあるトレンサム競馬場で開催されたGT、ウエリントンカップで、オーストラリア産のヤングセントールが優勝しました。このヤングセントールは、南オーストラリア州の名門リンゼイパークで生産されたジューンの産駒。アデレードのマジックミリオンズセールで、わずか1万1千ドルで落札された掘り出し物でした。このところ、NZでは、オーストラリア産駒が活躍しており、プリンセスクープや、リドゥーツダンサーもやはりオーストラリア産です。

2008125日(土) トレンサム競馬場
ウエリントンカップ(
3200m) G1
オープンハンデ戦、賞金総額:約
3500万円
1 YOUNG CENTAUR 5歳せん馬 
(父:JEUNE 母:CENTAFIT) 53.5kg
騎手:MJ Walker 調教師:JG Sargent
2 RESOLUTION 4歳せん馬  
(父:PENTIRE  母:AMRITSAR JET) 52.5kg
3 MIRKOLA LASS 5歳牝馬 
(父:PRIZED 母:GUN LADY) 57kg
29 JAN 08 更新】



やはり、生産に馬インフルエンザの影響

馬インフルエンザの影響を受けたNSW州とクインズランド州でしたが、実は、思ったより、ダウンしていなかったと言うので、皆ホッとしたようです。馬の移動が禁止されていて、州を越えて種付けに行くことができませんでしたが、これまで他州に行っていた馬が、自分たちの牧場に来て、逆に繁殖牝馬が増えた牧場もあったようです。もちろん、減った牧場もあるのですが、誰かが儲かれば、誰かが損。さて、それにしても、NSW州では、種付けが13%、クインズランド州では、17%のダウンとなりました。
18 JAN 08 更新】


種付け数トップは、ベルエスプリ
次は、種付け数のランキングです。

265 頭 Bel Esprit (Eliza Park 牧場Vic)

256頭 Fastnet Rock (Coolmore牧場 NSW)

222 頭 Elvstroem (Blue Gum Farm 牧場Vic)

221 頭 Dash For Cash (Swettenham Stud 牧場Vic)

205 頭 Gonski (Darley 牧場Vic)

204 頭 God's Own (Eliza Park 牧場Vic)

197 頭 Stratum (Widden Stud 牧場NSW)

193 頭 Encosta De Lago (Coolmore牧場 NSW)

193 頭 Rock Of Gibraltar (Coolmore 牧場NSW)

190 頭 Untouchable (Darley 牧場NSW)

18 JAN 08 更新】



アリススプリングの競走馬が、失踪

先週、アリススプリングスのトップ競走馬、ノットアバンドンドが、牧場からいなくなっていることが分かりました。オーナーは、同馬は、先週木曜日に、放牧場の戸が開いているのをみつけ、どこかに行ったと見られます。場所は、もしかして、野生の馬がいる草原に行ったのではないかということで、ヘリコプターを飛ばして捜索をすると行っています。フリーダム!ゴールなしのランニング。
18 JAN 08 更新】


マイケル・フリードマン、シンガポールに厩舎

FBI、フリードマン・ブラザース・インクとして知られてきたリー・フリードマン調教師の兄弟4人のうちのマイケル・フリードマンが、この4月から、シンガポールに厩舎を開くことになりました。兄のリーの厩舎には、常時300頭から入厩していますから、その中で、シンガポールで勝てそうな馬は、弟のところに送るのではないかと思われます。FBIのアジア進出の一弾!
16 JAN 08 更新】

ビクトリア州のBIO SECURITY (ウイルス防止)対策が緩和

馬インフルエンザ・フリーゾーンだったビクトリア州では、未だにNSW州との境を閉鎖しています。但し、今週から、競馬場で馬と人との距離を図るための対策は、緩和されることになりました。また、2月から、馬インフルエンザに罹っているかどうかを調べるテストを導入して、やっと、他州からビクトリア州への遠征が可能になりそうです。16JAN08更新】

ヒアデエンジェルスが、G3ルビトンステイクス優勝

先週土曜日、コーフィールド競馬場で開催されたG3、ルビトンステイクスで、ヒアデエンジェルスが優勝しました。ヒアデエンジェルスは、4歳の、デヒアのせん馬。まだ11戦しかしていませんが、今回を含めて7勝と手堅いスプリンター。過去にG3マキュインステイクスでは、チャンピオンスプリンター、ゴールドエディションを破ったことがあります。この後、ヒアデエンジェルスは、2月23日のG1、オークリーステイクスを狙います。騎乗は、香港でコカイン所持が発覚、長期騎乗停止を科せられ、昨年メルボルンで復帰したコーリー・ブラウン騎手です。ブラウン騎手は、現在、リー・フリードマン厩舎のほぼ専属として騎乗中。

2008112日(土) コーフィールド競馬場
ルビトンステイクス(
1,100 m) G3
オープンハンデ戦、賞金総額:約
1,000万円
1 HERE DE ANGELS 4歳せん馬 
(父:DEHERE 母:ANGELIC BELLE) 58.5kg
騎手:CW Brown 調教師:DL Freedman
2 LET GO THOMMO 7歳せん馬  
(父:LARANTO  母:MEMORY TRUE) 58.5kg
3 RAID THE ROYALS 7歳せん馬 
(父:ALI ROYAL 母:AURA RAIDER) 58.5kg
14JAN08更新】

パースカップ、衝撃の新年

例年、12月と1月は、西オーストラリア、パースのレーシングカーニバルです。今年も元旦に、パースカップ(G2、3200m)が開催されました。勝ったのは、本命のキャッツファン。これまで何度騎乗しても、このパースカップだけは勝てなかったという、地元パース出身のダミアン・オリバー騎手が、騎乗しました。ところが、このレースではスタート直後に、6頭の馬が、落馬して、大混乱。優勝馬は、何とか落馬を逃れ、ファンの期待に応えました。さて、審議の結果、見習い騎手が、10週間の騎乗停止を言い渡されました。幸いなことに、馬も騎手も、大きな怪我がありませんでした。

200815日(土) アスコット競馬場
BMWパースカップ(3,200 m)
オープンハンデ戦、
3歳以上 賞金総額:約4,000万円
1 CATS FUN 5歳せん馬 
(父:CATBIRD 母:SHE'S ZEEL) 53.5kg
騎手:D Oliver 調教師:M J Grant
2 EXHILARATING 7歳せん馬  
(父:SCENIC  母:ORILEY'S DAUGHTER) 53kg
3 WESTERLY BREEZE 4歳牝馬 
(父:DR JOHNSON 母:MISS THUNDERBOLT) 53kg
7JAN08更新】

 
アメリカ馬、オーナーインウオーが、テイクオーバーターゲットを破る

先週土曜日のヴィリヤ−ズ(G2,1400m)で、61キロもの重いハンデを背負って、3連勝を目指したテイクオーバーターゲットでしたが、残念ながら走行中不利を働いたとの異議申立てがあり、降着。優勝はかないませんでした。優勝したのは、アメリカのG1馬、オーナーインウオー。8歳の、ロードインウオ−産駒。昨年のコックスプレートに走るために、アメリカからやってきましたが、怪我のために出走取り消し。その後、一旦種牡馬として売られましたが、買い手が金を支払わなかったということで、またレースに戻ってきたものです。負けは、テイクオーバーターゲットは、この後、シドニーでG1を走り、シンガポールに遠征、最後の、英国遠征に行く予定です。

200815日(土) ロイヤルランドウィック競馬場
ヴィリヤーズハンディキャップ(
1,400 m)
オープンハンデ戦、
G2 賞金総額:約1,750万円
1 HONOR IN WAR 9歳牡馬 
(父:LORD AT WAR 母:CATUMBELLA) 54.5kg
騎手:J Bowman 調教師:C J Waller
2 TAKEOVER TARGET 8歳せん馬  
(父:CELTIC SWING  母:SHADY STREAM) 61kg
3 ALVERTA 4歳牝馬 
(父:FLYING SPUR 母:GRILSE) 52kg
7JAN08更新】

オーストラリア産、イマナナバーがNZGT圧勝

元旦にNZのエラズリー競馬場で開催されたARCレイルウエイハンデキャップ(1200m)で、オーストラリア産のイマナナバーが圧勝しました。このイマナナバーは、ケンブリッジスタッドのオーナー、サー・パトリック・ホーガンが生産したもの。21年前に、やはりオーストラリア産のダイアモンドラバーがこのレースで勝っています。そして、このダイアモンドラバーも、サー・パトリックがオーストラリアで入手したもの。歴史は巡っていきます。イマナナバーは、このレースで、本命馬のニードユーアクス(父ハウドゥーユーウオントイット)を11/4 馬身を離しての圧勝でした。
7JAN08更新】

南アフリカのジョッキーが初勝利

先週土曜日に、先ごろ、南アフリカからオーストラリアに移住したジェフ・ロイド騎手が、シドニーで初勝利を挙げました。ロイド騎手は、現在46歳。南アフリカのリーディングトレーナーで、現在はシドニーをベースにするデビッド・ペイン調教師とシドニーで再会。今回の勝利は、ペイン調教師の管理馬、ヴェチーアローマ。さて、南アフリカからは、今後もオーストラリアに移住してくる騎手が増えるということです。

2007128日(土) ローズヒルガーデンズ競馬場
ハイランズレースカラーズハンディキャップ (
1,100 m)
3歳以上戦、賞金総額:約
500万円
1 VECCHIA ROMA 3歳牝馬 
(父:TESTA ROSSA 母:MIRROR IMAGE) 54kg
騎手:J Lloyd 調教師:David Payne
2 AL BE NIMBLE 4歳せん馬  
(父:MAGIC ALBERT  母:NIMBLE) 57kg
3 DOUBLE DIP 7歳せん馬 
(父:SELKIRK  母:RIVANA) 56.5kg
10DEC07更新】

ローズヒルガーデン競馬場で競馬再開

8月25日から競馬が中止されていたローズヒルガーデン競馬場で、先週土曜日に競馬が再開されました。今後は、ロイヤルランドイック競馬場とこの二つの競馬場の間では馬の移動が許可されます。少しずつですが、ノーマルなパターンになっていくのでしょう。10DEC07更新】

シドニーとブリスベンで競馬復活

馬インフルエンザ(EI)のために、8月以降中止されていた、シドニーとブリスベンの競馬が、先週土曜日、再開されました。再開されたのは、シドニーのロイヤルランドイック競馬場とブリスベンのドゥンベン競馬場です。4DEC07更新】


ブリスベンのジョッキークラブ、統合案が座礁。

ここ数年、ブリスベンの二つのジョッキークラブの統合議論されていましたが、先週、その二つのうちブリスベン・ターフクラブ(BTC)で、統合案に対するメンバーの投票が行われました。結果は、会員の75%という可決数にはわずかに届かず、この統合案は、秘訣されました。BTCは、クインズランドターフクラブ(QTC)とライバル関係にあり、今後、更に話し合いが続くのかどうか関心をもたれています。4DEC07更新】


テイクオーバーターゲット、61キロで快勝

馬インフルエンザのために、厩舎のあるコフスハーバーに足止めになっていたテイクオーバーターゲットが、先週土曜日に、競馬が再開されたロイヤルランドイック競馬場でチャンピオンの貫禄を見せました。この日は、アローフィールドスタッド・スプリントが開催され、やはりスプリントチャンピオンのダンスヒーローと一騎打ち。しかし、最初から逃げたダンスヒーローを、ゴール前で捕え、61キロという高ハンデにも関わらず快勝しました。このあと、テイクオーバーターゲットの予定ですが、来年の英国遠征の前に、シンガポールを狙うかも知れないと、ジャニアック調教師が語っています。


2007121日(土) ロイヤルランドイック競馬場
アロースタッドスプリント (
1,200 m)  3歳以上 
クオリティハンデ戦、賞金総額:約
10,000万円
1 TAKEOVER TARGET 8歳せん馬 
(父:CELTIC SWING 母:SHADY STREAM) 61kg
騎手:J Ford 調教師:J A Janiak
2 DANCE HERO 6歳せん馬  
(父:DANZERO  母:GYPSY DANCER) 58kg
3 PASIKATERA 5歳牝馬 
(父:THUNDER GULCH  母:VAIN DEB) 53kg
4DEC07更新】

Back
Presented by Mariko Hyland & Associates Pty.Ltd.