オーストラリアの競馬ホットニュース

2009年【上半期】

ゴールデンスリッパーステイクス優勝馬、120万ドルで落札

シドニーで開催されたイングリス・ウインリング&ブリーディングストックセールで、2003年のゴールデンスリッパーの優勝馬ポーラーサクセスが、120万ドルの高値で落札されました。ポーラーサクセスは、現在、Darley stallion のBernardini がIN FOAL です。Bernardioni は、 20006年Preakness Stakes を含めてアメリカで、Group I を4勝しています。29June09 更新】



リーディング争い激化、スノーデン調教師、ゲイ・ウオーターハウス調教師に迫る

ダーレーオーストラリアの専属調教師Peter Snowdenは、先週の土曜日にローズヒル競馬場で1日3勝して、Gai Waterhouse'の成績に2.5勝と迫りました。 29June09 更新】




シーニックブラスト G1 キングズスタンドステイクス優勝

Scenic (Sadler's Wells-Idyllic, by Foolish Pleasure) 参駒であるオーストラリアの 4歳せん馬Scenic Blast (Scenic-Daughter's Charm, by Delgado) が、この7年間で、オーストラリアから遠征した4頭目のG1キングズスタンドステイクス優勝馬となりました。このレースは、これまでChoisir, Takeover Target & Miss Andretti)が勝っています。 $1.9 million earnings. (Jun 17)
24June09 更新】

オーストラリアの現役競走馬、ドバイに

Darley Australia は、現在、オーストラリアで活躍している現役競走馬9頭が、2010 Dubai World Cup Carnival at Meydanの準備のために、The Maktoum Family'が所有しているDubai-based Godolphin stable に転厩すると発表しました。
Darley's Head Trainer
Peter Snowdenの厩舎から8頭、もう1頭は、Lee Freedman stableTime Thief です。Sheikh Mohammed's Bloodstock Advisorである、John Ferguson氏は、「This decision by Sheikh Mohammed to race nine graduates from Peter Snowden and Lee Freedman's stables on the world stage is a massive compliment to everybody associated with racing our team in Australia.(ピーター・スノーデン厩舎とリー・フリードマン厩舎からのワールドステージへの転換はオーストラリアのレーシングにとって、いいことである)」と語っています。それは、そうかも知れませんが、オーストラリアに残って、二流馬を調教しなければならない調教師は、ちょっと可哀そうな気がします。
15June09 更新】


パティナックファーム、初めてのSEL
LING!

ここ二年間、何百億もの大規模なBUYINGで知られたパティナックファームですが、今月、ゴールドコーストで開催されたマジックミリオンズ・ナショナル・ウインリングセールで、SELLERとしてのデビューを果たしました。

ウインリングの価格で、トップ4のうちの3頭に入り、彼らのブラッドストックが、大きく評価されたと言えます。全部で20頭を上場させた同ファームの総売り上げは$954,000 、平均価格が$47,700で、上場馬20頭をすべて売上ました。ジェネラルマネージャーのRick Connolly氏は、「Patinack are here to sell. (パティナックファームは、今後持ち馬を売る予定です)」 と語りました。今後の同グループの動向に関心が持たれます。 15June09 更新】

フィーランレディ、ゴールデンスリッパー優勝

1月のマジックミリオンズでマジックミリオンズクラシックを勝ったフィーランレディが、今年のゴールデンスリッパーステイクスを優勝しました。
フィーランレディは、モアザンレディ産駒。ゴールデンスリッパーは、今年で二年連続、モアザンレディ産駒が優勝しています。世界で最大の2歳馬レース。フィーランレディは、5回出走して2勝。総収得賞金が324万ドルに上っています。管理をしているのは、かつて、クインズランドのリーディングトレーナーだったブルース・マクラクリン調教師。最近は、息子のジェイソンと一緒にチームを組んで調教をしています。
2着は、エンコスタデラゴ産駒のマンハッタンレイン。3着は、チャージフォーワード産駒の、ヘッドウエイでした。フィーランレディは、2008年のマジックミリオンズで、わずか15万ドルで落札されたものです。
14Apr09更新】



フミチーノが、ザBMW優勝

大器晩成という言葉が相応しいフミチーノ。2007年のダービーを勝ってから、これまでもう少しというところで、なかなか大きなレースを勝てなかったのですが、やっと、G1ザBMWを勝つことができました。オーナーは、あのマイトアンドパワーのニック・モライティス氏。これまでの無念を思ったのでしょうか、涙を流して喜んでいました。フミチーノは、長距離だったらこれ、ザビール産駒です。
14Apr09更新】

ヴィジョンアンドパワーが、G1ジョージライダーステイクスで優勝

ヴィジョンアンドパワーは、同日ザBMWを勝ったニック・モライティス氏の馬です。そして、同氏の馬、ヴィジョンアンドパワーが、G1ジョージ・ライダーステイクスに優勝しました。ジョージ・ライダーステイクスは、1500mの馬齢重量戦。かつてマイトアンドパワーで大活躍したベテランの、ジム・キャシデイ騎手が騎乗しての優勝です。ヴィジョンアンドパワーは、ダーレーのスタリオン、カーネギー産駒。モライティス氏は「今日自分の馬は3頭出走していた。うち、2頭がG1を勝つなんて」と、またのどを詰まらせていました。
14Apr09更新】


ネロリが、G1クイーンオブザターフ優勝

ダーレー所有のネロリが、G1クインオブザターフステイクスに優勝しました。騎乗は、香港から遠征したダレン・ビードマン騎手。ネロリは、かつてのウッドランドスタッドの繋用馬で、今は、 西オーストラリア Oakland Park Stud で繋用されている Viscount (Quest For Fame-Antwerp, by Sir Tristram) です。
14Apr09更新】

カミングス&キャシディのコンビで、AJCダービー制す

またカミングス?そうです。ステイングレースとなったら、やはりカミングス調教師です。このカミングス調教師が、最近また復活したジム・キャシディ騎手とコンビを組んで、先週土曜日のAJCダービーを制しました。このコンビは、80年代に、G1を6勝した最強コンビです。優勝馬は、ローマンエンペラー。この勝利で、カミングス調教師のG1制覇は、何と252勝になりました。2着は、ハリスツイード、3着は、プレダトリープレーサーでした。ダーレー所有まで、本命だったスーサは、惜しくも4着に終わりました。 ローマンエンペラーの血統は、父 Montjeu (IRE) x 母Gussy Godiva (NZ) (Last Tycoon)。
14Apr09更新】

チューズデイジョイのフランス遠征中止

つい先ごろ、ドバイのG1デューティーフリーに出走、9着になったチューズデイジョイですが、オーナーのジョン・シングルトン氏は、フランスでの調教師を決めたといったあとに、やはり、遠征を止めて、オーストラリアに連れて返り、コーフィールドカップとメルボルンカップに出走させると発表しています。
1Apr09更新】


スーパー牝馬のサマンサミスが、マジックミリオンズセールに

トリプルクラウン馬のサマンサミスは、まだ3歳。オーストラリアのダイワスカーレットのような存在でした。これからまだまだ走れるのですが、オーナーは、何かの理由で、彼女を売る事にしたようです。調教師の、クリス・リーは、できれば、新しいオーナーが、まだ彼女を走らせて欲しいと、ドキドキしながらセリを待っているようです。サマンサミスは、6月のマジックミリオンのセリに出されるようです。
1Apr09更新】


ニコネロ、ドバイで4着。英国に向かう

先週末に、開催されたG1ドバイ・デューティーフリーで4着となったオーストラリアのNiconero は、この後、英国のG1、プリンスオブウエールズステイクスに参戦すると表明しました。クレイグ・ウイリアムズ騎手は、直線での不利がなかったなら、3着に入っていたと思うと、語っています。英国にいく前に、シンガポールか香港のどちらかのレースに参戦したいということですが、まだどのレースか決定ではありません。


チューズデイジョイは9着。フランスに向かう

ニコネロと同じく、ドバイのG1デューティーフリーで9着になったチューズデイジョイですが、ヨーロッパでの調教師も決定し、いよいよ凱旋門賞に挑戦となります。ゲイ・ウオーターハウス調教師に代わっての新しい調教師は、 Richard Gibson 師。ドクターディノを管理した有名な調教師だと言います。


メタルベンダーが、G1ローズヒルギニーズ優勝


あの名馬マイトアンドパワーを調教したジャック・デナム調教師のトリプルクラウン期待馬は、メタルベンダー。先週G1のローズヒルギニーズを勝ち、3歳馬のトリプルクラウンを狙っています。2着は、このレースのスポンサーであるダーレーグループのスーサ(ガリレオ産駒)、3着は、やはりクールモア牧場で繋用されるロックオブジブラルタル産駒のロックキングダムでした。

2009328日(土) ローズヒルガーデン競馬場
ローズヒルギニーズ、
2,000m 定量戦、3歳以上、G1
賞金総額:約
3500万円
1 METAL BENDER 3歳せん馬 
(父:DANASINGA 母:JACQWIN) 56.5kg
騎手:D Nikolic 調教師:J Denham
2 SOUSA 3歳牡馬   
(父:GALILEO 母:LIBERTY SONG) 56.5kg
3 ROCK KINGDOM 3歳せん馬  
(父:ROCK OF GIBRALTAR 母:HAPPY EMPRESS) 56.5kg

30MAR09更新】


ゴールドロックスがカラカタプレート優勝

西オーストラリアのマングルップスタッドで繋用されているオラトリオのファーストクロップ、ゴールドロックス(2歳牝馬)が、G2カラカタステイクスで優勝しました。ところで、このオラトリオは、オーストラリアで生まれたオラトリオ。クールモア牧場のオラトリオとは違う馬です。オーストラリア生まれのオラトリオは、ストラヴィンスキー産駒、4勝して種牡馬になりました。

2009328日(土) アスコット競馬場
カラカタプレート、
1,200m 定量戦、3歳以上戦、G2
賞金総額:約
3500万円
1 GOLD ROCKS 2歳牝馬 
(父:ORATORIO 母:ALOZIE) 54kg
騎手:P Carbery 調教師:PJ Giadresco
2 WOLFE DREAMS 2歳せん馬   
(父:SEQUALO 母:MARCHEN) 56kg
3 DON'TROCKTHEBOAT 2歳せん馬  
(父:VAIN RANCHER 母:SPINNAKER) 56kg

30MAR09更新】


ソロフライヤーがハイランドR.C.ステイクス優勝

前に、ウイデン牧場にシャトルしていた Belong To Me (Danzig-Belonging, by Exclusive Native) 産駒のソロフライヤーが、先週末、ローズヒルガーデン競馬場で、G2ハイランドR.C.ステイクスを勝って、注目を集めています。ソロフライヤーは、今回の優勝で、3戦連続優勝。重賞レースの2戦連続優勝となりました。

2009328日(土) ローズヒルガーデン競馬場
ハイランドR.C.ステイクス、
1,500m
3歳以上クオリティハンデ戦、G2
賞金総額:約
1千万円
1 SOLO FLYER 4歳牡馬 
(父:BELONG TO ME 母:FLY THE FLAG) 57kg
騎手:C W Brown 調教師:A J Cummings
2 MARCHING 4歳牡馬   
(父:COMMANDS 母:STEP) 56.5kg
3 CHASM 4歳せん馬  
(父:UMATILLA 母:ARABIAN POPPI) 56.5kg

30MAR09更新】


ティケットが、ダーレーステイクス優勝

アローフィールド牧場のリドゥ―ツチョイス産駒、ティケットが、G2ダーレーステイクスを優勝しました。ランドイック競馬場に厩舎を持つ、ジョン・オシェイ調教師の管理馬。レイトレンとリーフィー、つまり、登録がクローズされてからエントリーするために、特別高い登録料が課せられるのですが、それを払えば、もうすぐ実施されるゴールデンスリッパーステイクスにも出走できるようです。どうするのでしょう?

2009328日(土) ローズヒルガーデン競馬場
ダーレーステイクス、
1,200m 2歳馬定量戦、G2
賞金総額:約
1千万円
1 TICKETS 2歳牡馬 
(父:REDOUTE'S CHOICE 母:STAGING) 55.5kg
騎手:J Bowman 調教師:J A O'Shea
2 NEW DAY RISING 2歳牡馬   
(父:FASTNET ROCK 母:VISUAL EMOTION) 55.5kg
3 STRYKER 2歳牡馬  
(父:FASTNET ROCK 母:LAETITIA) 55.5kg

30MAR09更新】

Typhoon Tracy Wins Gr1 Coolmore Classic
タイフーントレーシーが、クールモアクラシック優勝


先週土曜日、ローズヒルガーデン競馬場で、タイフーントレーシーTyphoon Tracyが、G1のクールモアクラシックを勝ちました。 騎手は、グレン・ボス騎手。調教師は、このところ、快調な、メルボルンのピーター・ムーディー調教師です。タイフーントレーシーは、レッドランサム産駒。母は、南アフリカでG1を4勝したトレーシーズエレメント。5戦して5勝、新しいスーパー牝馬の誕生かも知れません。

2009321日(土) ローズヒルガーデン競馬場
クールモアクラシック、
1,500m 牝馬戦、3歳以上戦、賞金総額:約4千万円
1 TYPHOON TRACY 3歳牝馬 
(父:RED RANSOM 母:TRACY'S ELEMENT) 51kg
騎手:G Boss 調教師:P G Moody
2 CULMINATE 5歳牝馬   
(父:ELNADIM 母:SOLSTICE) 56kg
3 GALLANT TESS 5歳牝馬  
(父:GALILEO 母:DRAGONCELLO) 54kg

26MAR09更新】



Theseo Wins Gr1 Ranvet Stakes
テシオが、G1ランヴェットステイクス優勝


メルボルンカップ優勝馬、ヴュードの追撃をかわしたテシオが、G1のランヴェットステイクスを勝ちました。28戦して8 勝。総収得賞金は、200万ドルを越えました。負けはしましたが、ヴュードの走りは、今年もメルボルンカップでの優勝の可能性を思わせました。

2009321日(土) ローズヒルガーデン競馬場
G1
ランヴェットステイクス2000m 馬齢重量戦、3歳以上戦、賞金総額:約2.8千万円
1 THESEO 5歳セン馬 
(父:DANEWIN 母:OZONE SAND) 59kg
騎手:N Rawiller 調教師:Ms G Waterhouse
2 VIEWED 5歳牡馬   
(父:SCENIC 母:LOVERS KNOT) 59kg
3 MOATIZE 4歳セン馬  
(父:DANEHILL DANCER 母:SHEZABEEL) 59kg

26MAR09更新】



Gallica Wins Gr1 Schweppes Oaks
ガリーカが、G1、シュエップスオークス優勝


先週土曜日に、アデレードのモーフェットヴィル競馬場で開催されたG1、シュエップスオークスで、リドゥ―ツチョイス産駒が、ワンツーを決めました。優勝馬は、ガリーカ、2着は、エスティーです。

2009321日(土) モーフェットヴィル競馬場
G1
シュエップスオークス2005m 3歳以上牝馬戦、賞金総額:約2.1千万円
1 GALLICA 3歳牝馬 
(父:REDOUTE'S CHOICE 母:SWING QUEEN) 56kg
騎手:C Newitt 調教師:M G Price
2 ESTEE 3歳牝馬   
(父:REDOUTE'S CHOICE 母:TYCOON LIL) 56kg
3 MISS LILY ROSE 3歳牝馬  
(父:RED RANSOM 母:SHANNON WOOD) 56kg

26MAR09更新】



Bel Mer Wins Gr1 Robert Sangster Stakes
ベルメールが、G1ロバート・サングスターステイクス優勝


現在、エライザパークに繋用されているベルエスプリ産駒、ベルメールが、先週土曜日に、アデレードのモーフェットヴィル競馬場で開催された、ロバート・サングスターステイクスで優勝しました。このレースは、牝馬限定のレース。ベルメールは4歳、現在まで、17戦して4勝。優勝騎手はクレイグ・ニューイット、調教師はミック・プライス師です。

2009321日(土) モーフェットヴィル競馬場
G1
ロバート・サングスターステイクス1200m 牝馬戦、馬齢重量戦、賞金総額:約2.1千万円
1 BEL MER 4歳牝馬 
(父:BEL ESPRIT 母:DROP ANCHOR) 56.5kg
騎手:C Neuitt 調教師:M G Price
2 HIDDEN ENERGY 4歳牝馬   
(父:DEHERE 母:KAPCHAT) 56.5kg
3 IMPRESSIVE EAGLE 3歳牝馬  
(父:RUBITON 母:WEDGETAIL EAGLE) 54kg

26MAR09更新】

ボリンジャーズの息子、ケンタッキーダービーの最有力候補に

ボリンジャーは、オーストラリア産のG1優勝馬。そのまた母親も、オーストラリアのゴールデンスリッパーステイクス優勝馬、ビントマスケイ。今、そのボリンジャーの息子、フリーサンファイアーが、G2ルイジアナダービーに優勝して、いよいよケンタッキーダービーに出走です。全部で7戦して4勝のフリーサンファイアー。これまで96年のルイジアナダービーですが、この優勝馬で、これまでケンタッキーダービーも勝ったのは、1996年のグリンドストーンだけ。はたして、フリーサンファイアーがグリンドストーンと同じ道を辿ることができるかどうか。

18 MAR 09 更新】

エンコスタデラゴ産駒が、重賞レースを総なめ

先週3月14日にオーストラリア各地で開催された重賞レースで、エンコスタデラゴ産駒が、何と、4勝しています。ランドイック競馬場では、G3を2勝。またフレミントン競馬場では、G2とG3を1勝して、それぞれが1200mから2000mの距離で優勝しています。2歳のマンハッタンレインは、AJCスカイラインステイクスを、4歳に牝馬、フィフスアヴェニューは、やはりG3のメイトロンステイクス、ラルゴラッドは、フレミントン競馬場のG2ブレイミーステイクスを勝ちました。

2009313日(土) ランドイック競馬場
ターンポイントステイクス(
1200mG3
2
歳牡馬&せん馬、定量戦、賞金総額:約700万円
1 MANHATTAN RAIN 2歳牡馬 
(父:ENCOSTA DE LAGO 母:SHANTHA'S CHOICE) 55.5kg
騎手:N Rawiller 調教師:Ms G Waterhouse
2 THE MIKADO 2歳牡馬 
(父:DANEHILL DANCER 母:LIRICO) 55.5kg
3 ROMANUS 2歳牝馬
(父:ENCOSTA DE LAGO 母:BULLA BORGHESE) 55.5kg


2009313日(土) ランドイック競馬場
ウォルフウオッシュルームステイクス(
1200m)G3
3歳以上、賞金総額:約600万円
1 NEWPORT 6歳せん馬 
(父:ENCOSTA DE LAGO 母:SIBELIENNE) 58.5kg
騎手:N Rawiller 調教師:P M Perry
2 ENZEDEX EAGLE 5歳せん馬 
(父:HIGH YIELD 母:GAY FINALE) 53kg
3 LANG 6歳せん馬
(父:LORD BALLINA 母:REGAL CENT) 53kg

2009313日(土) フレミントン競馬場
パティナックファームステイクス(
1600m)G3
3歳以上牝馬戦、別定戦、賞金総額:約1200万円
1 FIFTH AVENUE LADY 4歳牝馬 
(父:ENCOSTA DE LAGO 母:MISS JAKEO) 54kg
騎手:D Oliver 調教師:D T O'Brien
2 DIVINE REBEL 4歳牝馬 
(父:DON EDUARDO 母:IT'S MY SIN) 53kg
3 PRINCESS MARIZZA 5歳牝馬
(父:SCENIC 母:ROSE OF MARIZZA) 54kg

2009313日(土) フレミントン競馬場
ブレーミーステイクス(
1600mG2
3
歳以上、賞金総額:約1200万円
1 LARGO LAD 4歳せん馬 
(父:ENCOSTA DE LAGO 母:LADY MARION) 54kg
騎手:Chris Symons 調教師:D A Hayes
2 PLAYWRIGHT 4歳せん馬 
(父:FANTASTIC LIGHT 母:AMONISTAR) 57kg
3 JUST LOOK 5歳せん馬
(父:FRAAR 母:BROCCO DANCER) 55kg

18 MAR 09 更新】


大荒れ、ブルーダイアモンドステイクス

21日土曜日、コーフィールド競馬場には、ブッシュファイアーで亡くなった人々のために半旗が掲げられました。
さて、このコーフィールド競馬場で、ゴールデンスリッパーとともに、オーストラリアの2歳チャンピオン馬の登竜門である、ブルーダイアモンドステイクスが、開催されましたが、結果は、20倍近くオッズをつけたリワードフォーエフォートが勝ちました。
地元コーフィールド競馬場に厩舎をおく、ピーター・ムーディー調教師の管理馬です。種牡馬は、ダーレーオーストラリアのエクシードアンドエクセル。このエクシードアンドエクセルは、リドゥ―ツチョイスを抜く勢いです。これでエクシードアンドエクセル産駒がゴールデンスリッパーを勝てば、恐らく、エクシードアンドエクセルは、リーディングサイアーになるに違いありません。このリワードフォーエフォートは、イングリスのメルボルン・プレミアセールで、わずか19万ドルで落札されたもの。なかなかの買い物でしたね。今日のブルーダイアモンドの総賞金は100万ドルでしたから。そういえば、この馬は、シンジケートの馬でした。オーストラリアでは、馬代金の高騰のために、シンジケートをして持つ例が大変多くなりました。本命のリアルサガは、13頭立ての11位につけていました。結局、届かずに、3着になりましたが、距離がもっとあれば、必ず勝っていたと思います。3歳が楽しみ!

2009221日(土) コーフィールド競馬場
ブルーダイアモンドステイクス(
1200m)G1
2歳馬、定量戦、賞金総額:約600万円
1 REWARD FOR EFFORT 2歳牡馬 
(父:EXCEED AND EXCEL 母:MISS PROSPECT) 55.5kg
騎手:L Nolen 調教師:P G Moody
2 REAL SAGA 2歳牡馬 
(父:TALE OF THE CAT 母:WINDY KATE) 55.5kg
3 MAKA ENA 2歳牝馬
(父:EXCEED AND EXCEL 母:LIVING SPIRIT) 53.5kg

23 Feb 09 更新】

シーニックブラストが、G1ライトニンングステイクス優勝

グローバルスプリントチャレンジの第一戦、ライトニングステイクスが、フレミトン競馬場で開催されました。超人気馬のウイークエンドハスラーとアパチェキャットが出て、オッズも人気を反映していましたが、結果は、1着から3着まで穴馬が独占しました。
1着になったのは、パースから遠征してきたシーニックブラスト。
昨年、メルボルンカップを勝ったヴュードと同じ種牡馬、シーニックの産駒です。長距離のメルボルンカップと短距離のライトニングステイクスの優勝馬を出した種牡馬はシーニックが初めて。しかも、現在、シーニックは、現在リーディングランキングの2位となっています(シーニックは数年前に死亡)。
2着は、ゼディタブ産駒のタイフーンゼッド。ゼディタブは、オーストラリアの歴史に残るスプリンターで、多くのスプリントチャンピオンを出す種牡馬。
3着は、グランドジュ−エルズ。これもノーマークでした。ウイークエンドハスラーは、健闘したと思いますが、馬ごみの中から出られず4着。アパチェキャットは、全くスプリントせず、どうしちゃったの?暑さに参っちゃったのかな。

2009131日(土) フレミントン競馬場
ライトニングステイクス(
1000m)G1
スタンダート馬齢重量戦、賞金総額:約
300万円
1 SCENIC BLAST 4歳せん馬 
(父:SCENIC 母:DAUGHTER'S CHARM) 58.5kg
騎手:S W Amold 調教師:D L Morton
2 TYPHOON ZED 5歳せん馬 
(父:ZEDITAVE 母:ROYAL DIPLOMA) 58.5kg
3 GRAND DUELS 5歳せん馬
(父:MARECHAL 母:VALENTINE'S GIFT) 58.5kg

3Feb'09 更新】

フェアトレードが、CSへイズステイクス優勝

エミレーツスタッドで繋用されているデーンウイン産駒のフェアトレードが、G3のCSへイズステイクスで優勝しました。
このフェアトレードは、長い間シンガポールで開業していたマイケル・ケント調教師の管理馬。これまでプロヴィンシャルで1戦して1勝、その後すぐにG3レースの勝利となりました。考える調教師は、こうして、大きなチャンスをものにするのだと思いました(そうでない、公務員タイプの調教師もいますから。公務員タイプ?考えずに、何年も同じ方法でレースに出走させる人のこと!)今後の活躍がかなり期待されます。
騎乗したのは、見習騎手のニコラス・ホール騎手。彼のお父さんは、名騎手グレッグ・ホール。今、ニコラス・ホール騎手は、天才騎手として、お父さんを上回る活躍をするだろうと注目されています。プレッシャーに負けず、トップになって欲しいと思います。

2009131日(土) フレミントン競馬場
CSヘイズステイクス(1400m)GV
3歳牝馬&せん馬、別定戦、賞金総額:約120万円
1 FAIR TRADE 3歳せん馬 
(父:DANEWIN 母:VILLA IGEA) 54kg
騎手:Nicholas Hall 調教師:M C Kent
2 CAVALAIRE BAY 3歳牡馬 
(父:RED RANSOM 母:FRENCH BID) 54kg
3 EXCELLTASTIC 3歳牡馬
(父:EXCEED AND EXCELL 母:FANTAIL) 55kg

3Feb'09 更新】


ラッキーシークレットが、G2カーライオンステイクス優勝


グローバルスプリントチャレンジの1つである、ライトニングステイクスの前走、G2のカーライオンステイクスがムーニーバレー競馬場で開催されました。
ヴォンコスタデヒーローや、ライトファンタスティックなど、期待の馬たちが揃いましたが、結果は、腰の怪我から戻ってきたばかりのラッキーシークレットが優勝しました。
期待のライトファンタスティックは、頭1つの2着です。出遅れたヴォンコスタデヒーローは、先頭から2馬身離れた3着となりました。このレースには、コックスプレートの優勝馬で、やはり怪我から戻ったばかりのエルセグンドが走りましたが、軽いウオーミングアップと言った走りでまあまあの5着。次走が期待できそうです。

カーライオンステイクス GU 1200m
1
LUCKY SECRET (J Vasil, R A Lyons, K F Leung, H T Wu, R F Green, J P Van Duuren, A F Marth & Harrison/Kean Syndicate, Mgr: R A Lyons's b g 5y Rubiton - Won't Tell. Trainer: A J Vasil) 58.5 (D Brereton)
2LIGHT FANTASTIC 58.5 (C Newitt)
3VON COSTA DE HERO 55 (K Mc Evoy)
27 JAN '09 更新】

オーストラリアが、ワールドランキングの上位に!

調教されている国ごとのランキングでは英国に次ぐ3位

2008 World Rankings: By Country Trained
US - 82 horses (28.57%)
Great Britain - 43 horses (14.98%)
Australia - 36 (12.54%)
Japan - 28 horses (9.76%
France - 27 horses (9.41%)
Ireland - 20 horses (6.97%)
Hong Kong - 13 horses (4.53%)
Germany - 11 horses (3.83%)
UAE - 10 horses (3.48%)
South Africa - 6 horses (2.09%)
New Zealand - 3 horses (1.05%)


生産国別でも、世界第三位に

2008 World Rankings: By Country Bred
US - 88 horses (30.66%)
Ireland - 43 horses (14.98%
Australia - 37 horses (12.89%)
Great Britain - 30 horses (10.45%)
Japan - 28 horses (9.76%)
New Zealand -16 horses (5.57%)
France - 13 horses (4.53%)
Germany - 13 horses (4.53%)
South Africa - 8 horses (2.79%)
Argentina - 3 horses (1.05%)


オーストラリアで調教されている馬のワールドランキングは、ハゾネットが一位

2008 World Rankings: Aust-Trained Horses
122 Weekend Hussler (Hussonet)
121 Apache Cat (Lion Cavern)
119 Pompeii Ruler (Genuine)
119 Racing To Win (Encosta De Lago)
119 Sirmione (Encosta De Lago)
118 Maldivian (Zabeel)
117 All Silent (Belong To Me)
117 C'est La Guerre (Shinko King)
117 Douro Valley (Encosta De Lago)
117 Light Fantastic (Danehill Dancer)
117 Marasco (Scenic)
117 Takeover Target (Celtic Swing)
117 Whobegotyou (Street Cry)
116 Guillotine (Montjeu)
116 Mentality (Flying Spur)


オーストラリア生産馬で、海外で出走している馬のランキングは、セイクレッドキングダムが一位

2008 World Rankings: Aust-Bred & Trained Overseas
123 Sacred Kingdom (Encosta De Lago) HK
120 Haradasun (Fusaichi Pegasus) IRE
120 Sun Classique (Fuji Kiseki) UAE
118 Sushisan (Fuji Kiseki) UAE
117 Absolute Champion (Marauding) HK
117 Inspiration (Flying Spur) HK
115 Floral Pegasus (Fusaichi Pegasus) HK
115 Sanziro (Danzero) HK
115 War Artist (Orpen) GB
23 JAN '09 更新】

サンデージョイに続くか?モアジョイアス

マジックミリオンズセール社のオーナーの1人でもあるジョン・シングルトン氏は、サンデーサイレンスの大ファン。かつて、繁殖牝馬を日本まで送ったほどです。そして、そのサンデー産駒のサンデージョイは、オークス馬になりました。そのサンデージョイの娘、モアジョイアス(父 モアザンレディ)が、この土曜日にローズヒルガーデン競馬場で勝ちました。管理をするのは、サンデージョイと同じくゲイ・ウオーターハウス調教師ですが、このコンビで、モアジョイアスは、4月4日のゴールデンスリッパーに臨むようです。

2009117日(土) ローズヒルガーデン競馬場
ファニチャーワン・ハンディキャップ(
1100m
オープンハンデ戦、
2歳牝馬賞金総額:約420万円
1 MORE JOYUS 2歳牝馬 
(父:MORE THAN READY 母:SUNDAY JOY) 55.5kg
騎手:N Rawiller 調教師:Ms G Waterhouse
2 BIG BIRDIE 2歳牝馬 
(父:EXCEED AND EXCEL 母:ONE UNDER) 55.5kg
3 CLEANUP 2歳牝馬
(父:DEHERE 母:FEATHER DUSTER) 57.5kg

19 JAN '09 更新】

NZのリーディングジョッキー、サマンサ・スプラット騎手が、G1テレグラフHCP優勝

NZの女性騎手は、男性騎手まっさおの豪腕。現在、NZのリーディングトップは、サマンサ・スプラット騎手。このスプラット騎手を鞍上に、先週のG1、テレグラフハンデで、ムフハサ(4歳せん馬 父ペンタイア)が優勝しました。サマンサ・スプラット騎手は、現在、ジェイムス・マクドナルド騎手を10鞍離して、リーディングランキングの1位にいます。ムフハサの調教師は、サンラインの調教師だったスティーブン・マキ−師で、スプラット騎手は、この馬に8回騎乗して5回優勝しています。オーストラリアから遠征して、本命となったLord Turffontein (父 Johannesburg)は、6着となりました。ムフハサは、これまで1200からマイルで優勝していますが、
2000mも走れると関係者は信じており、次は、200万ドルの賞金を狙って、ケルトキャピタルステイクス(2040m)に挑戦するということです。

2009117日(土) トレンサム競馬場
テレグラフハンデ(
1200m)G1
オープンハンデ戦、賞金総額:約
5,000万円
1 MUFHASA 4歳せん馬 
(父:PENTIRE 母:SHEILA CHEVAL) 55.5kg
騎手:S C Spratt 調教師:S J McKee
2 ATAPI 7歳牡馬 
(父:LAST TYCOON 母:PRIDE OF INGENUE) 55kg
3 RUUD VAN SLAATS 4歳牝馬
(父:VAN NISTELROOY 母:QUINTILLA) 53.5kg

19 JAN '09 更新】

ダニー・オブライエン調教師、ドバイに挑戦

フレミントン競馬場に厩舎を持つ、ダニー・オブライエン調教師は、バーバリカス(Barbaricus )とヴァレディクタム(Valedictum)で、ドバイレーシングカーニバルに挑戦すると発表しました。コーフィールドの3着だったBarbaricus、またG1勝ち馬のValedictumは、今週ドバイに向けて出発、2月の5日か6日ではドバイでデビューすることになっています。
また、2007年のコーフィールドカップ優勝馬Master O'Reillyも、3月にドバイに遠征、ドバイシーマクラシックを狙います。
19 JAN '09 更新】


マジックミリオンセールの結果
リーディングバイヤー(総合落札価格)

$7,030,000 - Gai Waterhouse (NSW) - 28 頭
$3,410,000 - Hong Kong Jockey Club (HK) - 19 頭
$2,670,000 - Anthony Cummings (NSW) - 19 頭
$2,065,000 - Bart Cummings (NSW) - 10 頭
$1,875,000 - Patinack Farm (Qld) - 11 頭
$1,870,000 - BBA (Ireland) - 5 頭
$1,870,000 - Star Thoroughbreds (NSW) - 16 頭
$1,460,000 - Ong Tiong Seng (Singapore) - 12 頭
$1,452,500 - Vin Cox Bloodstock (NSW) - 9 頭



リーディングサイアー(3頭以上の平均価格)

$506,333 - Redoute's Choice - 15 頭落札
$309,821 - Encosta de Lago - 28 頭落札
$200,000 - Zabeel - 3 sold
$197,500 - Danehill Dancer - 14 頭落札
$191,000 - Charge Forward - 5 頭落札
$167,619 - Flying Spur - 21 頭落札
$142,391 - Commands - 23 頭落札
$139,773 - More Than Ready - 22 頭落札
$131,667 - Beautiful Crown - 3 頭落札
$131,000 - Lonhro - 5 頭落札


マジックミリオンズセール・プレミアセッションの結果
(カッコの中は、2008 の統計)

落札頭数: 503 (686)
総合売上: $66,211,000 ($107,922,500)
平均価格: $131,632 ($157,321)
最高価格: $2,000,000 ($2,200,000)
欠場: 62 (68)
主取り数: 125 (146)
上場数: 690 (900)
売却率 %: 80.1 (82.5)




サイアーランキング(オーストラリア)8月から12月末日まで
1.
Scenic (Sadler's Wells-Idyllic, by Foolish Pleasure) $5,389,008
2. Redoute's Choice (Danehill-Shantha's Choice, by Canny Lad) $4,961,837
3. Encosta de Lago (Fairy King-Shoal Creek, by Star Way) $4,602,640
4. Danehill Dancer (Danehill-Mira Adonde, by Sharpen Up) $3,178,092
5. Zabeel (Sir Tristram-Lady Giselle, by Nureyev) $3,082,667
6. Commands (Danehill-Cotehele House, by My Swanee) $2,500,840
7. Flying Spur (Danehill-Rolls, by Mr Prospector) $2,460,657
8. O'Reilly (Last Tycoon-Courtza, by Pompeii Court) $2,354,161
9. Red Ransom (Roberto-Arabia, by Damascus) $2,233,529
10. Street Cry (Machiavellian-Helen Street, by Troy) $2,081,935
11. Danewin (Danehill-Cotehele House, by My Swanee) $1,786,805
12. Choisir (Danehill Dancer-Great Selection, by Lunchtime) $1,773,775
13. Belong To Me (Danzig-Belonging, by Exclusive Native) $1,728,905
14. Hussonet (Mr Prospector-Sacahuista, by Raja Baba) $1,728,655
15. Testa Rossa (Perugino-Bo Dapper, by Sir Dapper) $1,710,559
16. Danehill (Danzig-Razyana, by His Majesty) $1,613,505
17. Montjeu (Sadler's Wells-Floripedes, by Top Ville) $1,597,809
18. Strategic (Zeditave-Sudden Impulse, by Luskin Star) $1,573,048
19. Danzero (Danehill-Confidentially, by Kaoru Star) $1,562,778
20. General Nediym (Nediym-Military Belle, by Without Fear) $1,562,236


サイアーランキング(NZ)
1.
Encosta de Lago (Fairy King-Shoal Creek, by Star Way) NZ$1,372,606
2. Volksraad (Green Desert-Celtic Assembly, by Secretariat) NZ$844,416
3.T ale Of The Cat (Storm Cat-Yarn, by Mr Prospector) NZ$826,750
4. Pins (Snippets-No Finer, by Kaoru Star) NZ$730,785
5. Pentire (Be My Guest-Gull Nook, by Mill Reef) NZ$567,827
6. Al Akbar (Success Express-Gala Night, by Blakeny) NZ$542,420
7. Montjeu (Sadler's Wells-Floripedes, by Top Ville) NZ$530,456
8. Van Nistelrooy (Storm Cat-Halory, by Halo) NZ$522,239
9. Cape Cross (Green Desert-Park Appeal, by Ahonoora) NZ$502,215
10. Victory Dance (Sadler's Wells-Tree Of Knowledge, by Sassafras) NZ$478, 680
11. Stravinsky (Nureyev-Fire The Groom, by Blushing Groom) NZ$470,993
12. O'Reilly (Last Tycoon-Courtza, by Pompeii Court) NZ$467,948
13. Lord Ballina (Bletchingly-Sunset Girl, by Star Affair) NZ$462,550
14. Generous (Caerleon-Doff The Derby, Master Derby) NZ$453,960
15. Golan (Spectrum-Highland Gift, by Generous) NZ$418,588
16. No Excuse Needed (Machiavellian-Nawaiet, by Zilzal) NZ$414,960
17. Viking Ruler (Danehill-Tristalove, by Sir Tristram) NZ$411,932
18. Zabeel (Sir Tristram-Lady Giselle, by Nureyev) NZ$406,723
19. Danske (Danehill-Our Tristalight, by Sir Tristram) NZ$391,387
20. Faltaat (Mr Prospector-Epitome, by Summing) NZ$385,166

(Jan 7, 2009)


パースカップは、またまた地元馬が優勝

恒例、新年の幕を切って開催されるパースカップ(G2)には、イースタンステイト(東海岸の州)から、強豪ザファッズなどが遠征しましたが、結果は、2007年のダービー優勝馬、GUYNO(グイノ)が優勝しました。グイノは、昨年のメルボルンカップでは12着、コックスプレートでは7着馬になった馬。メルボルンからやってきた本命馬、ザファッズを最終ステージで捕まえ優勝しました。尚、3着は、ダニー・オブライエン厩舎のバラックです。

200913日(土) アスコット競馬場
パースカップ(
2400mGIII
オープンハンデ戦、3歳以上賞金総額:約2,500万円
1 GUYNO 5歳せん馬 
(父:O'REILLY 母:RIVER CENTURY) 54kg
騎手:Whiting 調教師:L P Luciani
2 THE FUZZ 6歳せん馬 
(父:DANASINGA 母:DRAMA QUEEN) 56.5kg
3 BALLACK 5歳せん馬
(父:MONTJEU 母:TREPHINA) 53.5kg



NZのレイルウエイステイクスは、大穴馬ジェイコウイルスが優勝

オークランドのエラズリー競馬場で元旦に開催されたG1、レイルウエイハンデキャップでは、105倍をつけた大穴馬、ジェイコウイルスが優勝しました。このレースでは、三連単が、なんと17万9千倍になるという、もの凄いオッズになりました。
このジェイコウイルスは、調教師で生産者で、ミセス・ステッドの管理馬。準重賞レースを勝っただけの無名のジェイコウイルス。ミセスステッドは、今回の勝利に言葉を失ったと言います。

200911日(木) エラズリー競馬場
レイルウエイステークス(
1200mGI
別定戦、賞金総額:約1,300万円
1 JACOWILS 6歳せん馬 
(父:DIAMOND EXPRESS 母:PATCH MY EYE) 55.5kg
騎手:M D Hills 調教師:Ms K Stead
2 DASHING DONNA 4歳牝馬 
(父:DON EDUARDO 母:EPIC PULSE) 53kg
3 PINSOIR 6歳せん馬
(父:PINS 母:VARIETY STAR) 57kg



ラリー・キャシディー騎手、シドニーを離れる

このところ、シドニーを離れる騎手が多くなりました。なぜなら、シドニーで走る馬たちの数が極端に少なくなったからです。土曜日のメインレースだというのに、7頭とか5頭とかいうことも度々。先日も、グレン・ボス騎手がメルボルンに移動しました。ラリー・キャシディ騎手は、かつて、シドニーのリーディングジョッキーになったこともある名騎手。その騎手に乗り鞍がないというのは、本当に異常です。キャシディ騎手は、ブリスベンをベースにするようです。
5 JAN '09 更新】

Back
Presented by Mariko Hyland & Associates Pty.Ltd.