オーストラリアの競馬ホットニュース

2009年【下半期】

ジョリーズシンジュ、獣医チェック

先日オーストラリアのG2で3着に入った、シンガポール、高岡秀行厩舎のジョリーズシンジュですが、その後、JRAカップで12着となり、レース後の獣医検診で心拍に異常があり、WSコックスプレートステイクスは検診がクリアになり、更に、10月10日のヤランバステイクスを走った後に、出走が可能かどうか決定という心配な状態になりました。現在のところは、ヤランバステイクスに出走できるかどうかも未定です。
7OCT'09 更新】


シーニックブラスト、日本で惨敗

これは、オーストラリアで報道されたニュース。
シーニックブラストに騎乗したザハラ騎手が、不利を受けて、危なく落馬するところだったと言っています。持ち直したときには既にレースが終わっていたと。

Zahra Nearly Falls In Severe Check To Scenic Blast
Australian jockey Mark Zahra "felt as if the stuffing had been knocked out of him, after a Japanese jockey delivered an unsuspecting knock-out blow" in the Sprinters Stakes at Nakayama, reportedThe Herald-Sun. Zahra said Scenic Blast was "travelling sweetly", before a rival came out "under his neck" & Scenic Blast "went down on his nose & the severe check effectively put him out of the race". Zahra added: "He felt okay when I cantered him back (to scale after the race), but I wouldn't be surprised when he cooled down that he's feeling it. He was lucky not to fall. He went down on his nose. It was pretty much all over after that." Zahra said stewards told him the offending jockey "may face disciplinary action" & "I just told them, well, that's not going to help me too much! I was where I wanted to be. He was relaxed, I was about to go forward at the right time in the race & then he got the stuffing knocked out of him."
7OCT'09 更新】


オーストラリア産のウオーアーチスト、フランスのG1アベイエで3着

オーストラリア産のウオーアベイエは、現在6歳のせん馬。ヨーロッパで調教されています。この9月にG3プリデュプティッを勝って、G1アベイエに臨みましたが、残念ながら3着に終わりました。7OCT'09 更新】

エフィシエントが、G1ターンブルステイクス優勝

一昨年のメルボルンカップ優勝馬、エフィシエントは、先週、メルボルンでG1ターンブルステイクスを勝ちました。エフィシエントは、このあと、コーフィールドカップとメルボルンカップに走ります。

2009103日(土) フレミントン競馬場
ターンブル・ステイクス 
2,000m 
別定戦、
4歳以上、G2 賞金総額:約4千万円
1 EFFICIENT 6歳せん馬 
(父:ZABEEL 母:REFUSED THE DENCE) 57.5kg
騎手:Nicholas Hall  調教師:J D Sadler
2 PREDATORY PRICER 4歳牡馬   
(父:STREET CRY 母:SHADY STREAM) 56.5kg
3 SCENIC SHOT 7歳せん馬  
(父:SCENIC  母:SWEEPSHOT) 59kg

7OCT'09 更新】

ロックキングダムがG1エプソムハンデ優勝

Rock Of Gibraltar (Danehill-Offshore Boom, by Be My Guest) 産駒の、ロックキングダムが、先日、ランドイック競馬場で、エプソムハンデを勝ちました。厩舎は、ゲイ・ウオーターハウス厩舎。マジックミリオンズセールで20万ドルで落札された馬ですが、現在まで14戦して、6勝、5回入着。総収得賞金が75万ドルを越えました。

2009103日(土) ロイヤルランドウィック競馬場
アローフィールド・エプソムハンデ 
1,600m 
オープンハンデ戦、
3歳以上、G1 賞金総額:約2800万円
1 ROCK KINGDOM 4歳せん馬 
(父:ROCK OF GIBRALTAR 母:HAPPY EMPRESS) 54kg
騎手:B Shinn  調教師:Ms G Waterhouse
2 RANGIRANGOOD 5歳せん馬   
(父:PENTIRE 母:SHE WISHES) 54kg
3 ROAD TO ROCK 5歳牡馬  
(父:ENCOSTA DE LAGO  母:TREWORNAN) 54kg

7OCT'09 更新】

モンジュ産駒、スピードギフテッド号が、G1メトロポリタンハンデを優勝

ヨーロッパから輸入されたモンジュ産駒のスピードギフテッドが、ランドイック競馬場のG1メトロポリタンを勝ちました。厩舎は、リー・フリードマン厩舎。彼が、コーフィールドとメルボルンカップを狙ってヨーロッパから買ってきた馬です。

2009103日(土) ロイヤルランドウィック競馬場
ザ・メトロポリタン 
2,400m 
オープンハンデ戦、
3歳以上、G1 賞金総額:約2800万円
1 SPEED GIFTED 6歳せん馬 
(父:MONTJEU 母:GOOD STANDING) 53kg
騎手:C W Brown  調教師:D L Freedman
2 LODGE THE DEEDS 7歳せん馬   
(父:GRAND LODGE 母:ADMIT ANYWHERE) 53kg
3 FIUMICINO 6歳せん馬  
(父:ZABEEL  母:LATTE) 57kg

7OCT'09 更新】

アンソニー・カミングス調教師、GTアローフィールドスタッド・ステイクスをロードトゥーロック号で優勝!

アンソニー・カミングス調教師は、2週間連続で、GTを制覇しました。アンソニー・カミングス調教師、もちろん、彼はあのバート・カミングス調教師の息子です。オーストラリアで父子の調教師は珍しくありませんが、現役で、しかも、トップクラスのライバルとして活躍しているのはこのカミングス親子だけです。
アンソニー・カミングス調教師が勝ったのは、先々週、メルボルンのSir Rupert Clarke Stakesで Turffontein ($15の大穴チャンス)、そして先週土曜日、シドニーで開催されたジョージメインステイクスでの優勝。勝ったのは、$41.のオッズだったRoad To Rock です。
かつて、アンソニー・カミングス調教師の大スポンサーで、今は袂を別ったネイサン・ティンクラ−氏の馬で3歳のOnemorenomore (ワンモアノーモア)は、このレースで3着。期待馬Black Piranha は2着に入りました。この3頭は、これからメルボルンに向かうと思いますから、熾烈な戦いがメルボルンでも繰り広げることでしょう。

2009926日(土) ロイヤルランドイック競馬場
アローフィールドスタッド・ステイクス 
1,600m 
スタンダート馬齢重量戦、
3歳以上、G1
賞金総額:約
2千100万円
1 ROAD TO ROCK 5歳牡馬 
(父:ENCOSTA DE LAGO 母:TREWORNAN) 59kg
騎手:G Schofield  調教師:A J Cummings
2 BLACK PIRANHA 6歳せん馬   
(父:CLANG 母:JAZZTRACK) 59kg
3 ONEMORENOMORE 3歳牡馬  
(父:RED RANSOM 母:PALIA) 50.5kg

28Sep'09 更新】


ダーレーの期待馬デンマン、チャンドンステイクスステイクス優勝

先週土曜日のランドイック競馬場のChandon Stakesで、ダーレーの期待馬、DENMANが勝ちました。 この日の出走馬は、わずか5頭。 このところ、シドニーのレーシングは、凋落の一途をたどるばかりです。重賞レースにわずか5頭の出走なんて! 
Denman は、先にGroup One Golden Rose over the same distance, 1400 metres, を勝っていますが、これから、距離をステップアップして、初めての1600 、the Caulfield Guineas に挑戦する予定だということです。

2009926日(土) ロイヤルランドイック競馬場
チャンドン・ステイクス 
1,400m 
別定戦、
3歳以上、G2 賞金総額:約2,100万円
1 DENMAN 3歳牡馬 
(父:LONHRO 母:PEACH) 56.5kg
騎手:K McEvoy  調教師:Peter Snowden
2 RUN FOR NAARA 3歳牝馬   
(父:MORE THAN READY 母:KRISTOPHER STREET) 54.5kg
3 MORE THAN GREAT 3歳牡馬  
(父:MORE THAN READY 母:GREAT TEMPTATION) 56.5kg
28Sep'09 更新】

ダンレイがスポーティングべット・ステイクス優勝

Sydney のトレーナー、Chris Waller (クリス・ワーラー)調教師が、管理馬Danleigh(ダンレイ)が、ムーニーバレー競馬場のG1スポーティングベットステイクスを勝って、初めてのMelbourne Group One victory を果たしました。
Waller 調教師は、9年前に、New Zealand からオーストラリアに移住、シドニーで厩舎を持っています。オッズ17倍のDanleigh でしたから、勝てないかも知れないと思ったらしいのですが、当日は、チャンピオンジョッキーKerrin McEvoy が素晴らしい騎乗をみせました。このレースでは、2着がやっと調子が戻ってきた、Golden Slipper 優勝馬Phelan Ready で、本命馬Nicconi ($4.60 fav) は3着にはいりました。

2009925日(金) ムーニーバレー競馬場
スポーティングベット・ステイクス 
1,200m 
馬齢重量戦、
G1 賞金総額:約3,500万円
1 DANLEIGH 6歳せん馬 
(父:MUJAHID 母:GRACEFUL LILY) 58.5kg
騎手:K McEvoy  調教師:C J Waller
2 PHELAN READY 3歳せん馬   
(父:MORE THAN READY 母:NANCY ELEANORE) 52kg
3 NICCONI 4歳牡馬  
(父:BIANCONI 母:NICOLA LASS) 58.5kg

28Sep'09 更新】


ジョリーズシンジュは、JRAカップで1,2着

日本馬でシンガポールをベースにするジョリーズシンジュは、先週金曜日にムーニーバレー競馬場で開催された準重賞レース、JRAカップで、いつものペースで逃げたものの、最後の直線前で追いつかれ、1,2着の惨敗となりました。下記は、その結果です。

TATTS GROUP JRA CUP 2040m: 1
5.00 ALCOPOP (J Stephens, J Kelton, P Kelton, Miss A Kelton, D Gillam, P Mackie, Miss A J McLaren's b g 5y Jeune (GB) - Iota Of Luck. Trainer: Jake Stephens) 53 (D Tourneur) 1,
11.00 FIELD HUNTER 55 (Craig Williams) 2,
5.00 SHOCKING 53 (S R King) 3.
Then followed: 12.00 Macknuckle 53 carr 53.5 (M Pegus) 11.00 Britomart 53 (Chris Symons) 51.00 Kibbutz 57.5 (M Rodd) 14.00 Young Centaur 56 (D Nikolic) 13.00 Rubijon 53 (P Mertens) 10.00 Miss Darcey 53 (K Mc Evoy) 8.00 Marchelle Belle 53 (D Dunn) 13.00 Maco'reilly 59 (G Boss) 4.80 fav Jolie's Shinju 57.5 (Ron Stewart) 51.00 The Foreman 53 (C Newitt) last. Scr: Zipping, Renewable, Saddler's Story, Precedence, Leica Ding. 2 len, 1-1/2 len. Time: 2:08.41. (Last 600m 37.25).

28Sep'09 更新】

9月27日のコーフィールド競馬場で、吉田勝巳氏のGIBRALTAR MOONが優勝

27 September 2009 - Caulfield Race - 1
BISCAY HCP 1000m:
1
着:6.00 GIBRALTAR MOON (K Yoshida's ch f 3y Rock Of Gibraltar (IRE) - Undercover. Trainer: D L Freedman) 58 carr 56 (Brent Evans)
28Sep'09 更新】

2009メルボルンカップ Top 50ウエイト

今年のメルボルンカップのウエイトが発表されました。昨年の覇者エフィシェントとマルディヴィアンがトップウエイトになっています。なお、日本馬で、日本人調教師高岡師の管理するジョリーズシンジュは、52.5キロという軽ハンデ。結構チャンスがあるかも知れません。

58kg Efficient (John Sadler)
58kg Maldivian (Mark Kavanagh)
57kg Eastern Anthem (Saeed bin Suroor)
57kg Schiaparelli (Saeed bin Suroor)
57kg Viewed (Bart Cummings)
56kg Kirklees (Saeed bin Suroor)
55.5kg C'Est La Guerre (John Sadler)
55.5kg Cima De Triomphe (Luca Cumani)
55.5kg Court Vision (William Mott)
55.5kg Fiumicino (Team Hawkes)
55.5kg Nom Du Jeu (Murray/Bjorn Baker)
55kg Doctor Fremantle (Sir Michael Stoute)
55kg Macarthur (Mike De Kock)
55kg Master O'Reilly (Danny O'Brien)
55kg Vision And Power (Joseph Pride)
55kg Voila Ici (Vittorio Caruso)
54.5kg Mourilyan (Gary Moore)
54.5kg Rebel Raider (L.Macdonald/A.Gluyas)
54.5kg Tuesday Joy (Gai Waterhouse)
54kg Age Of Reason (Saeed bin Suroor)
54kg King Of Rome (Mike De Kock)
54kg Metal Bender (Jack Denham)
54kg Roman Emperor (Bart Cummings)
54kg Scintillo (Richard Hannon)
54kg Whobegotyou (Mark Kavanagh)
54kg Zipping (John Sadler)
53.5kg Askar Tau (Marcus Tregoning)
53.5kg Ista Kareem (Colin Little)
53.5kg Profound Beauty (Dermot Weld)
53.5kg Red Ruler (John Sargent)
53kg Black Mamba (John Sadler)
53kg Crime Scene (Saeed bin Suroor)
53kg Munsef (Ian Williams)
53kg Orion Star (Henri-Alex Pantall)
53kg Pointilliste (Elie Lellouche)
53kg Triple Honour (Chris Waller)
53kg Unsung Heroine (David Hayes)
53kg Zavite (Anthony Cummings)
52.5kg Harris Tweed (Murray/Bjorn Baker)
52.5kg Jolie's Shinju (Hideyuki Takaoka)
52.5kg Kibbutz (Jarrod McLean)
52.5kg Light Vision (Robert Smerdon)
52.5kg Newport (Paul Perry)
52.5kg Warringah (Sir Michael Stoute)
52.5kg Zarita (Pat Hyland)
52kg Alessandro Volta (David Hayes)
52kg Empires Choice (Bart Cummings)
52kg Friston Forest (Saeed bin Suroor)
52kg Gallions Reach (Richard Yuill)
52kg Guyno (Lou Luciani)
52kg Spin Around (Steven Cooper)
3Sep09

ダーレーのDenman がGolden Rose優勝

今シーズン初のG1レースゴールデンローズが、ローズヒルガーデン競馬場で開催されました。100万ドルの賞金のGolden Rose では、ダーレー・オーストラリアで繋用されているロンロ産駒、でモハメド殿下が所有しているデンマンが勝ち、ダーレーのダブルウインとなりました。

ロンロは、インガムファミリーからダーレーが引き継いだ種牡馬。デンマンは、ロンロの初のG1優勝馬となりました。 2着は、パティナックファームが持つ、Trusting 。トラスティングはこの後、休養して、メルボルンのコーフィールドギニーズに向かうといわれています。期待されていたゴールデンスリッパーの優勝馬、フィーランレディは、惨敗しています。
31AUG'09 更新】


アルゼンチンのG1優勝馬が、オーストラリアに

アルゼンチンのGr1優勝馬で5歳のSnapy Halo (父Southern Halo-母Esnaola, by Ringaro) "が、オーストラリアのキッチウインヒルスタッド・シンジケートが購入され、シドニーで競馬をすることになりました。厩舎は、シドニーのJohn O'Shea厩舎です。 Snapy Halo は、6月に開催されたアルゼンチンの Gr1 Gran Premio Estrellas Mile (1600m on turf) を勝ったばかりです。
17AUG'09 更新】

メルボルンカップに39頭の外国馬が登録

今年113日に開催されるメルボルンカップに 39 頭の外国馬が登録しました。

ゴドルフィンは次の
7 :
Age Of Reason; Crime Scene; Eastern Anthem; Friston Forest; Kirklees; Schiaparelli; Sugar Ray,

アイルランドの Dermot Weld 調教師は次の 3 :
Profound Beauty ; Directa King, Ghimaar

アイルランドのAidan O'Brien 4 :
Changingoftheguard, Age Of Aquarius; Johann Zoffany; Rockhampton.

UK
のルカ・クマーニ調教師は2頭

イタリアの
Vittorio Caruso Voila Ici.

US
調教師のJohn Sadler NZ産の Black Mamba

US
調教師の Rick Dutrow Court Vision

UK
調教師の Brian Ellison Ladies Best (a former Luca Cumani horse)

仏のTrainer Richard Hannon French stayer Scintillo
South African trainer
Mike de Kock has entered Macarthur )& King Of Rome (a multiple group winner in Ireland)

シンガポールベースの日本人調教師 Hideyuki Takaoka Singapore Derby 優勝馬 Jolie's Shinju.
13AUG'09 更新】

オーストラリアのI Am Invincible 号、US Breeders' Cup出走予定

Peter Morgan 調教師は、 5YO の牡馬 I Am Invincible (父Invincible Spirit-母Cannarelle, by Canny Lad) を、今年のUS Gr1 Breeders' Cup Sprint" に出走させる予定だと発表しました。I Am Invincible号は、先週土曜日に、 コーフィールド競馬場で開催されたGr3 Bletchingly Stakes (1200m) に出走、9頭中の8着に終わりました。同馬は、この後、8月22日の Gr3 McEwen Stakes に出走、その後、 Gr1 Manikato Stakesに出走させて、アメリカに向かう予定になっています。5AUG'09 更新】

メルボルンのリーディングジョッキーは、オリバーとウイリアムスのタイ

Damien Oliver & Craig Williams が、昨日、サンダウン競馬場での 2008-09 season 最終レースを終了。ともに、今シーズン 71 勝で、リーディングの一位を分けました。30JULY'09 更新】

リー・フリードマン調教師が、今シーズンのリーディングトレーナーに

シーズン最後まで、タイトルを争っていた Lee Freedman調教師が、昨日、サンダウンで、3歳の牝馬 Charzooが優勝、デビッド・ヘイズ調教師とわずか1勝差で、リーディングのタイトルを 獲得しました。今年のメトロポリタン全勝利数は65勝です。 30JULY'09 更新】

シンガポールダービー優勝馬、メルボルンカップ登録

日本産馬のジョリーズシンジュが、先日、シンガポールダービーを勝ったことは大きく報道されていますが、このジョリーズシンジュは、今年のメルボルンのスプリングカーニバルに登録しました。Gr1 Caulfield Cup (2400m), Gr1 Cox Plate (2040m) & Gr1 Melbourne Cup (3200m).
29JULY'09 更新】

ペンティフィック、中山グランドジャンプに挑戦か

先週土曜日に、Moonee Valley競馬場で開催されたAV Hiskens Steeple で、Pentiffic が優勝しました。同馬を管理するFran Houlahan 調教師は、オーストラリアの競馬の歴史に残るジム・フラハン調教師の娘で、今回で2回目の Hiskens 優勝となりました。

しかし、このレースでは、Warrnambool の Ciaron Maher 調教師の馬のGeeorbが、最後のジャンプで失敗、その場で安楽死処分となりました。

Pentiffic ($2.80 fav) に騎乗したのは 23才のTrent Wells騎手 です。 Pentifficはこの後、 8月16日のCrisp Steeple (3900m) と、30日のサンダウン競馬場で行われるGrand National Steeple (4530m) に出走予定です。フラハン調教師は、"And we'd dearly love him to get invited to Japan. He'd be a good horse for it," 中山にぜひ招待してもらいたい。いい成績を残せると思うと語りました。27JULY'09 更新】



オーストラリアで、新しい鞭使用のルール

8月1日の新しい競馬シーズンから、シドニーのジョッキーは、布でくるまれた鞭の使用と、鞭を打つ場所(肩の下)と鞭を使用する回数が限定されることになりました。24JULY'09 更新】


アメリカのファッシグ・ティプトンセールで、オーストラリアのBC3が購買

ケンタッキーで開催されているファッシグ・ティプトンセールで、オーストラリアのBC3がSpeightstown の牡馬 (母 Motel Lass by Bates Motel)をUS$335,000で購入しました。BC3は、今後30頭を購入、2歳馬セールで売却する計画を立てています。なお、BC3は、8月23日に、オーストラリアのビクトリアで、2歳馬のプライベートセールを実施することにしています。22JULY'09 更新】



日本がEIフリーを宣言

日本がついに、EIフリーを宣言して、これにより、オーストラリアと日本の間の馬の直接輸送が可能になりました。下記は、それについて述べているオーストラリアのニュースです。21JULY'09 更新】

Japan Declared Free Of Equine Influenza

Following news earlier this month that there will be no Japanese representation in this year's Gr1 Melbourne Cup (3200m) in November due to ongoing risk-importation assessment by bio-security officials, according to thoroughbrednews.com, the Japan Racing Association has announced that the Ministry of Agriculture, Forestry and Fisheries of the Government of Japan has reported to the World Organisation for Animal Health (OIE) that Japan is now declared equine influenza-free. This is due to there being no new outbreak of EI in Japan "for one complete year". The report states that Dr. Koji Sato, JRA Presidential Counselor for Foreign Affairs said, "We are very happy to see Japanese government has officially declared us free of equine influenza stage. We have taken cautious steps to monitor thoroughbreds both in training and in breeding. We hope this declaration will help reinstate remaining suspended quarantine protocols and promote further international movement of horses." (Jul 21)


オーストラリア産馬、南アフリカでG1ワンツー

5YO せん馬、Our Giant (父Giant's Causeway-母 Macrosa, by McGinty) が、4.25-馬身を離して、 ダーバンのクレアウッド競馬場で開催された Gr1 Mercury Sprint (1200m) で快勝しました。このレースでは、(やはりオーストラリア産の3YO せん馬、Sharks Bay (父Canny Lad-母Pyramisa, by Marauding) が2着に入っています。Our Giantは、シンガポールのチャンピオンスプリンター、 Rocket Man,の半兄弟。
20JULY'09 更新】


ジュライカップ、オーストラリア勢は全滅

ジュライカップは、Invincible Spirit (Green Desert-Rafha, by Kris)産駒の 4YO 牝馬 Fleeting Spirit (Invincible Spirit-Millennium Tale, by Distant Relative) sが 1.25馬身で、ダーレージュライカップを優勝しました。オーストラリアのTakeover Target は7着 & 本命だったScenic Blast は10着と惨敗しました。20July09 更新】

テイクオーバーターゲット、英国で手術

ジュライカップで7着となったテイクオーバーターゲットは、管骨に怪我をして、手術をして、5つの釘を打ったということです。これで、9歳のテイクオーバーターゲットの競走馬生命は終わりそうです。20July09 更新】

マカビディーヴァは、モアザンレディの種付け

オーストラリアの誇るチャンピオン牝馬、 Makybe Diva (Desert King-Tugela, by Riverman)は、今年、 Vinery'牧場の More Than Ready,に種付けをすることになりました。20July09 更新】


オリバー騎手、フランスで騎乗

Champion Melbourne jockey Damien Oliver は、来月、フランスで開催される international jockeys' series に参加するために渡仏することになっています。20July09 更新】


見習い騎手チャレンジシリーズ開催、日本人騎手も!

オーストラリアのビクトリアレーシングクラブは、8月8日に、アジアン・ヤング・ガンズ・チャレンジという、見習い騎手のチャレンジシリーズを開催します。次の騎手が、招待されました。

Nicholas Hall - Victoria:
Equal leading apprentice in 2008/09 Melbourne Premiership (32 wins)
Dean Holland - Victoria:
Equal leading apprentice in 2008/09 Melbourne Premiership (32 wins)
Matthew Chadwick - Hong Kong:
Leading apprentice in HK & 3rd on 2009 overall jockeys' premiership with 43 wins
Derek Leung - Hong Kong:
Runner up in 2009 HK apprentices' premiership with 28 wins
Kota Fujioka - Japan:
Career winner of 82 races including 2009 Gr1 NHK Mile Cup & Gr3 Falcon Stakes

Mark Ewe - Singapore:
Currently 1st on apprentices' table in Singapore (15 wins)
Jacky Low - Singapore:
Currently 2nd on apprentices' table in Singapore (9 wins)
17July'09 更新】


海外のメディアに、セレクトセールの様子が、次のように報道されました。

JRHA Day-3: Yoshida Happy With Final Figures
Following the 3rd & final day of the annual JHRA Select Sale, the aggregate foal sale turnover was 4,913,200,000 yen (A$67,437,109) at an average price of 23,735,266 yen (A$325,783) & a median price of 19,000,000 (A$260,788). Overall, the foal sale was down 33.1%, with the average for the 2 foal sessions falling 32.3%. In a statement put out by the Japan Horse Racing Association, vice-chairman Teruya Yoshida (principal of Shadai Farm) commented: "I am satisfied with the final figures. Under the current economic surroundings, I must be happy to see the gross at the yearling session bettered the previous year, and the buy-back rate through three days (30.9%) is almost the same as last year (29.7%). It is certainly a buyer friendly market and I am very happy to see my clients are happy with the horses they bought and happy with the prices they paid. Once the clients are happy, I am happy." (Jul 16)


ワールドTOPランキングで、オーストラリア産馬が、ほぼ独占状態

オーストラリア産馬、セイクレッドキングダム(香港)と、シーニックブラスト(豪)が、ワールドTOPランキングの、スプリンター部門(芝)をほぼ独占しました。

SACRED KINGDOM (AUS) P.F. Yiu (HK) Turf 122

SCENIC BLAST (AUS) D.L. Morton (AUS) Turf 122

ROCKET MAN (AUS) P. Shaw (SING) Turf 121

APACHE CAT (AUS) G. Eurell (AUS) Turf 119

ART CONNOISSEUR (IRE) M.W. Bell (GB) Turf 119

BIG CITY MAN (USA) J. Barton (Saudi Arabia) Dirt 119

JJ THE JET PLANE (SAF) M. De Kock (UAE) Turf 119

TAKEOVER TARGET (AUS) J.Janiak (AUS) Turf 119
6July'09 更新】




Back
Presented by Mariko Hyland & Associates Pty.Ltd.