トレインテック・スクールニュース






英語に自信がある方は
今すぐ→
トレインテック
英語ホームページ


トレインテック
資料請求は
こちらへ


2001年スクールニュース

新しく来たロッド先生はすでに生徒達の人気者です。

写真は2001年10月に入学した生徒たち(第3期生)との授業の様子

<Oct2001>




2001年10月15日は1年前の10月に入学した生徒たち(第2期生)の卒業式でした。下記写真はレストランでの卒業式の様子

ウエーバリーパーク・
優秀管理者賞:中川さん
競馬産業学習賞&優秀英語賞:岡田さん
優秀騎乗賞:菅原さん 優秀ステーブルハンド賞:コクワザワさん
優秀騎乗上達賞:田中さん 最優秀ホースマン賞:川村さん
マジックミリオン・トレーナー賞:高橋さん <Oct2001>



ハンターバレー研修

全部で10人という小グループでしたが、熱心な生徒がハンターバレー研修ツアーにきました。9月1日土曜日にブリスベン発、3日の朝にはまたブリスベンに帰るという強行軍。でも、初日にヴァイナリー牧場でレッドランサムや、クアイエットアメリカンなどアメリカからのシャトルスタリオン、またアローフィールド牧場では憧れのフジキセキやデインヒルの産駒フライングスパーやダンゼロなどに会い、翌日はウッドランドスタッドで、チャンピオン馬オクタゴナルやクエストフォーフェイムなど、そしていよいよクールモア牧場では、今年から初めて種付けをするケンタッキーダービー優勝馬フサイチペガサス、デインヒル、サンダーガルチを始め13頭の世界的な種牡馬をため息をつきながら見学しました。
クールモアキャップや、オクタゴナルキャップも忘れずに貰ってきましたよ。随分得したって皆大喜び!!
<Sep2001>




トルコジョッキークラブが10人の騎手候補生をトレインテックに送ってきました。

クインズランド州の競馬管理母体QPCの裁決委員長とトレインテックに入学したトルコジョッキークラブの騎手候補生たち。

2001年8月トルコジョッキークラブが10人の騎手候補生をトレインテックに送ってきました。彼らは13才から16才まで。英語を学びながら、騎乗とホースマンシップを学ぶため、トレインテックにやってきたのです。  <20AUG01>


馬に乗っているのはBond大学の韓国の学生

BBQでさらに交流が深まりました!!

Bond大学の学生がエクスカーションで、トレインテックを訪れました。BBQにポニーライディングなど、盛大な盛り上がりでした。 <20JULY01>


インダストリーの授業でLoungingの練習や厩舎作業の時にWormingもしています。

<13JULY01>



学校が持つ牧場に生徒達が馬をPick-up、これまた学校専用の馬運車に馬を積み込む経験をして、入学第2週が始まっています。

<MAY01>



さあ、いよいよ2001年の5月期生が、やってきました。全部で、42人。明るいゴールドコーストの青空に迎えられて皆期待に胸をドキドキさせています。

入学式は、ゴールドコーストのカジュアル。簡単なスタッフ挨拶のあとは、ホームステイファミリーを交えてBBQ.まるで、本当の家族のように、たくさんの人が集まってくれました。またその週は、遠足やら、ゴールドコースト競馬場での重賞レース見学やら、楽しいオリエンテーションが続きました。 <14MAY01>


トレインテック2000年(第1期生)の卒業式

2000年度生の卒業式。地元の競馬関係者や、ホームペアレントも出席

 
後藤騎手が学校にも訪問してくれました。

学校のバーベキューで熱心に後藤騎手の話しに耳を傾ける学生たち





上級コース生徒たちへの騎乗指導はもちろん、基本コース生徒たちにも丁寧に騎乗の指導をしていただきました。JAN'01


トレインテックが1月10日から1週間、後藤騎手を招待!!
ゴールドコースト競馬場で3戦しました!
上級コース生徒の松野さんが後藤騎手の馬を引きました。

  
左写真はトレインテック競馬学校のオーナーと後藤騎手


Horse Management Practices コース(基本コース<1年>)
きゅう舎管理に関する知識と能力、基本的な乗馬、サラブレッドのケア、そしてサラブレッド
及び業界で働くために必要な知識と能力を幅広く学習します。
体重、身長、年齢、学歴関係ありません。初心者から入学できます。
資料請求はこちらから