トレインテック・スクールニュース






英語に自信がある方は
今すぐ→
トレインテック
英語ホームページ


トレインテック
資料請求は
こちらへ





2007年1月〜12月

卒業生、竹内真理さんからのお便り
Eliza Parkには2007年9月下旬から2008年1月末迄、work experienseとして行っていました。日本で多少、牧場の経験はありましたが、英会話には全く自信が無かったのでちゃんと働けるか凄く不安でした。でもいざ到着してみれば、「何でそこまで?」と思う位、気を使ってくれて、仕事も最初はやっぱり殆ど指示が聞き取れなくて勘違いやミスが多かったんですが、それも気にせず次々といろんな仕事をさせて貰ったので、良い経験が積めました。仕事はfoalingといって馬の出産補助と産後の経過を見て、体の弱い子馬の治療をしたり、足が曲がっている子馬はまっすぐになるまでBoxに入れておいたりとか、とにかく要治療の馬ばかりなので病院みたいな所でした。Hard Workですが、たまに誰かが差し入れを持って来てくれたりElizaがLunchをご馳走してくれたり待遇は良かったです。仕事以外にも多い時は週1ペースでBBQあったり、Eliza主催の豪華Party(Melbourne CupとX'mas)があったり、day offの時にG1Race観戦に連れて行って貰ったりまさに至れり尽くせりでした。この4ケ月間は楽しかったしか言いようがありません。<11FEB08>


岡田元樹騎手が、バラナカップデイの最終レースで2勝目をあげることが出来ました。<19DEC>


馬インフルエンザで、学校の馬も、どこにも移動させることができませんでしたが、先日、クインズランド州の競馬管理母体の許可で、何とか、学校から、道を挟んだ、ゴールドコースト競馬場には馬を調教に移動させることは可能になりました。まだまだインフルエンザが広がり厳しい状況ですが、生徒も先生も、またトレインテック2000の厩舎のスタッフも負けないで頑張っています。


馬インフルエンザで、オーストラリア最大のメルボルンカップカーニバルの実施が危ぶまれていましたが、何とか開催にこぎつけたようです。学校の卒業生で、元アシスタントインストラクターをしていた高橋仁さんの担当馬デューローバレーは、先日GTのコーフィールドカップで2着に入りました。なお、デューローバレーは、メルボルンカップにも出走します。

卒業生、西谷康宏騎手(写真左)がトライアルに挑戦しています。また写真(右)はタスマニアの新聞に載ったときの写真です。


トレインテック2000厩舎のレズマートレが重賞レース優勝
6月16日、クインズランド州のイプスイッチ競馬場で開催されたゲイ・ウオーターハウスクラシックで、トレインテック2000厩舎のレズマートレ号が26倍のオッズをつけて優勝しました。この馬は、トレインテック2000のオーナー、レズ・カーウエルと、校長のトレバー・ロジャース、調教師のマーク・シムズ師が所有するもので、上級コースの生徒を始め、学校の生徒たちがケアをしていたものです。2馬身半を離しての圧勝に、生徒たちも大喜び。現在、翌週のGTレースの緊急出走馬として登録しています。


写真はレズマートレ(Lesmartre)と
在校生の福山さん






2007年5月14日 入学式
新入生たちがまたトレインテックに入学しました。今年は香港ジョッキークラブから見習い騎手が入り、その他、シンガポールや韓国からも留学生たちが集まりました!





2007年4月26日 卒業式
コンラッドジュピターズホテルで、トレインテック生徒の卒業式が行なわれました。


QLDのリーディングトレーナーや、インターナショナルのセリ会社マジックミリンズなど競馬界の多くの方々が卒業生の未来を祝福してくれました!




岡田元樹騎手のお母様から、喜びいっぱいのメールをいただきました!

前 略
 ハイランド 真理子様、大変ご無沙汰致しております。
お世話になりまして、ご挨拶が遅くなり申し訳ありません。岡田元樹の母です。
今年1月17日にジョッキーデビューできましたこと、メールで失礼ながら御礼申し上げます。本人も努力致しましたでしょうが、道を引いて頂きました。本当にありがとうございました。
 この2年間ホリディは一切なく、早朝から調教助手と厩務員の業務を文句も言わずやり遂げてきたことは、息子といえど、褒めてやりたいと思います。
おかげさまでその姿を見て、周囲の馬関係者の方々からかわいがられていること、誠にありがたく感謝致しております。
 ようやっと昨日、4月7日リズモアにて1勝することが出来ました。いつも調教助手として調教していた馬だそうです。
サクセス イン ジャパンという命名も、日本人の元樹のことも考えに入れて命名された馬だそうです。MOTOの初勝利はこの馬だと、言われていたそうです。
 元樹の夢を現実のものとして頂きました。好きなことを仕事に出来た。これほど幸せなことはありません。
親は何もしてやれませんでした。
今後は安全を祈りつつ、応援していきたいと思います。
 とりとめもないことを書きまして、すみません。
取り急ぎ御礼とご報告まで。
                  かしこ   岡田 幸子



卒業生、菅原さん岩手競馬場でデビュー
トレインテックを卒業後、2年間騎手として活躍した菅原俊吏騎手は、その後、日本に帰国、今春より岩手競馬場でデビューが決まったとのこと。岩手の胆江日日新聞社のウエブの記事に掲載されています。ご活躍を期待しております! <Mar07>

写真は豪州で騎手をしていた頃。







女性騎手も活躍
トレインテック卒業生のソフィー・ミラーも、近日中にデビュー予定です。<Jan07>


グリーンウッドで働いている江藤さん
トレインテック卒業後、外国の一流厩舎で働いていた経験を生かし、グリーンウッド育成牧場で働き始めました。<Jan07>


写真はグリーンウッドにて。






Horse Management Practices コース(基本コース<1年>)
きゅう舎管理に関する知識と能力、基本的な乗馬、サラブレッドのケア、そしてサラブレッド
及び業界で働くために必要な知識と能力を幅広く学習します。
体重、身長、年齢、学歴関係ありません。初心者から入学できます。
資料請求はこちらから