「優駿」オセアニア情報





Back




Presented by
Mariko Hyland & Associates Pty.Ltd.



優駿 2004年11月号




ダービーを勝利したスタークラフトは
「現代のファーラップ」となれるか!?

スタークラフトを、NZのセリで見かけた時、ゴールドコーストのゲリー・ニューマン調教師は、後にオーナーになったポール・マキン氏に「現代のファーラップを見つけたよ」と語ったと伝えられる。ゴールドコーストでトライアル、その後クインズランド州で2戦して、初勝利は昨年11月のドゥンベン競馬場。それからは連戦連勝。GTのチッピングノートンステイクス、AJCダービーを勝って、今年8月にNZに渡った。NZで高い評判を得た競走馬のほとんどがオーストラリアに遠征にやって来るが、反対にオーストラリアからNZに遠征に行ったと話しはあまり聞いたことがない。ところが、スタークラフトは、ダービーを勝ったときから、NZに遠征すると宣言していたので、なぜ、わざわざNZに遠征に行くのだろうと各方面から大変注目されていた。もっとも、スタークラフトは、もともと、ソヴィエトスター産駒のNZ産で、しかも牡馬だから、将来NZで種牡馬になる契約があるのではないかという噂もあるし、あるいは、今年のオーストラリアは旱魃に近いドライな気候で、オーストラリアの各競馬場ともに固い馬場で悩んでおり、そのため競走馬の怪我や故障も多い。したがって、スタークラフトの関係者は、馬場もソフトで、あまり強い相手もいないNZでじっくりコックスプレートへの準備をしたかったのではないかと推測する人々もいる。

いずれにしても、スタークラフトは、NZのヘイスティングでの第1戦、キングズチャペル、ミスポテンシャルなどNZのトップ馬ばかり集めたGTレース、マッジウエイパーツワールドステイクス(1400m)で楽勝し、9月18日にはGUストーニーブリッジステイクス(1600m)を勝って、10月2日に、総賞金NZ100万が懸かったGTケルトスキャピタルステイクス(2040m)に挑戦した。当日NZでは、マスコミを始めスタークラフトを一目見ようと朝から大勢のファンが駆けつけたが、オーナーの話では、この大騒ぎぶりが、スタークラフトをナーバスにさせたらしい。オーストラリアからわざわざ同馬に騎乗しに行ったグレン・ボス騎手は「レース前もレース中もかなりイライラしていた。とりわけレース中はレースに集中できなかった」と語った。そしてその精神的なものが確かにレースに影響したようで、最初中団につけていたスタークラフトは、リラックスさせようとしたボス騎手の言うことをきかず、結局ハナに出て、後ろから追いかけてきたバルミューズにゴール前200mで捕まってしまった。

スタークラフトは、当初、コックスプレートまでNZに滞在する予定だったが、今回のケルトステイクスでの予想外の失敗で、急遽予定を変更し翌日オーストラリアに戻ってきた。スタークラフトは、この後、メルボルンでGTのヤランバステイクスに出走後、総賞金300万ドルのコックスプレート・ステイクスに出走することになっている。もちろん、ヤランバステイクスを勝って、コックスプレートに勝てば、スタークラフトは、現代版ファーラップならずとも、オセアニアを代表する新しいアチャンピオン馬になることは必定だ。しかし、その前に乗り越えなければならない障害がいくつかある。まずは騎乗者の問題。ヤランバステイクスでは、いつものグレン・ボス騎手が騎乗することになっているが、同騎手は、同じくコックスプレートに出走するプライベートスティア号にもこれまで騎乗してきた。プライベートスティアは、スタークラフトと同様コックスプレートで本命視されており、グレン・ボス騎手が、コックスプレートでどちらの馬に乗るのかが問題だ。また今年のヤランバステイクスには、かつてのコックスプレート・ステイクスの覇者ノーザリーが出るかもしれないこと。彼は、屈腱炎を乗り越えて18ヶ月ぶりに復帰した10月2日現在2戦して、未だに勝ちが出ていないものの、レース後ノーザリーを管理するフレッド・クースリー調教師は「ノーザリーは調教も熱心でレースにもまだ出たがっている。とりあえずは、ヤランバステイクスを目標に調整してきているので、このレースをどう走るか次第でコックスプレートに出走するかしないかを決めるつもりだ」と語っている。病後だとは言え、ノーザリーが実力を発揮したらやはり怖い。また、ヤランバステイクスには、先日ジョージメインステイクスを勝ったグランドアーミーも急遽出走することになった。グランドアーミーは、ロイヤルランドイック競馬場でのGTエプソムハンデに出走予定だったが、レース前日大雨だったために出走を取り消して、ヤランバに変更した。スタークラフト、ノーザリー、グランドアーミー。コックスプレート前に、ヤランバステイクスで熱い戦いが繰り広げられる。